テニス 試合

その他

テニスというスポーツは、アナタに何を求めているのだろう?

一生懸命頑張っているのに、なかなかテニスが上達しない。

そう悩んでいる方がいたら、少し考えてみて欲しい。

テニスに対して、自分はどう向き合えば良いのか。

ちょっと離れて客観的な視点を持てると、きっと聞こえて来るはずです。

テニスという競技、ルールからの声が。

 

テニスというスポーツは、アナタに何を求めているのだろう?

1.なぜ、テニスは面白いのか?

みなさん、なぜテニスを続けている、頑張っているんでしょう?

試合に出るまでして、結果を求める楽しさって何だと思いますか?

これには、人それぞれの答えがあって良い。

大事なのは、「テニスと会話をする」ということ。

テニスが自分に、何を求めているんだろう、と考えてみる。

他の競技とは一味も二味も違う、テニスに必要な力とは何だろう。

そう考えてみれば、きっとアナタ自身の上達にもつながるはずです。

 

2.オールラウンドな運動能力と、判断力、観察力と・・・って・・・

とにかく、テニスは忙しい。

守備も攻撃も自分一人でやらないといけないし、サーブやリターンも順番で回って来る。

しかも、自分たちでジャッジまでしてスコアも数えないといけない・・・!

他の競技と比較しても、テニスってとにかく求められるものがすごく多い。

つまりは、求められるのは総合力とバランス力。

もちろん運動能力や判断力、観察力、大事ですよ。

でも、それらって100点満点を求めている訳じゃない。

「バランス良く、容量良く出来てますか?」と、テニスから問いかけられてる。

そう考えられると、どうでしょう。

ちょっと、気楽になれませんか?

 

3.テニスが求めているのは、「ブラックボックス」かも

私は、こう考えています。

色々と起きること、を自分の中で要領よく処理していく能力、がテニスには必要。

まさに、ブラックボックスみたいな感じ。

アナタ、というテニス選手を通じて、どんどんプレーを繰り出していく。

止まらない、とにかくリズム良く、相手を見ながらテンポ良く。

実際にテニスの試合で強い人って、容量が良くて自分のリズムを持っている。

それは、テニスというスポーツが求めているもの、ですから。

 

4.凝り固まった考え、は足かせになる

スポーツを頑張る人って、こだわりが強い人も多いじゃないですか。

プライドが高くて、先入観が強い人も多い。

私は、向かないと思います、そういう人にテニスは。

なぜなら、相手がいて、ラケットやガットも進化し、天候にまで左右されるテニスという競技は、バランス感が大事だから。

100点を取るのではなく、どんな試合でも80点を狙う。

みんなが難しいと感じる問題では部分点をもらい、確実に解ける問題を完答する。

こういうバランス感の良い人、はやっぱりテニスでも強い。

あくまで私自身の考えですが、みなさんはどうでしょうか。

 

テニスを鍛えれば、人は変われる。

むしろ、変わっていける人しか、テニスの試合では結果を出せないんですよね。

テニスが何を求めているのか、それにいっちょ、応えてやろうじゃないかと頑張ってみる。

そうやって成長出来るのも、テニスの試合に出続ける魅力でもあります。

全ては、アナタ次第ですけど。

ピックアップ記事

  1. スピンサーブ習得の秘密兵器に、「スピンサーブマスター」を使ってみない?
  2. 【ご報告】YOUTUBEチャンネル、公開しました!
  3. 雨が多い時期の試合は、防水スプレーは必須アイテム
  4. みなさんに感謝の気持ちを込めて、新しい取り組みを始めます!
  5. YouTubeチャンネル登録200人、ありがとう御座います

関連記事

  1. テニス 試合

    その他

    「ダブルスよりもシングルス!?」テニスの試合で成長する為に必要な考え方

    俺が現役で選手をやっている頃、周りの選手はシングルスで何とか結果を出そ…

  2. その他

    「考えてテニスをすることは、楽である」という誤解

    いつも頂くご意見の中で、分かれるのはテニスについて考える部分。…

  3. その他

    テニスの草トー大会ほど、残酷なものは無い

    私は普段、テニス以外の競技も試合を観戦する機会が多い。それこ…

  4. テニス 練習

    その他

    試合後の握手の場面、テニス選手としての器はそこに全て現れます

    プロ選手でも一般の方の試合、学生さんの試合でも、試合終了後は握手をして…

  5. テニス メンタル

    その他

    大事な試合の前には、一筆したためよう

    大事な試合、もう終わってしまった方もいるでしょう・・・。県総体…

  6. テニス スマッシュ

    その他

    苦しいとき、調子が悪いときに6-4で勝つ為に必要なこと

    ふと、私も自分のテニスノートを見返してみました。そうすると、過…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 確率

    スマッシュ

    壁打ち練習でスマッシュを上手くなる為の、「ロブ対スマッシュの壁の使い方」について…
  2. テニス センス

    メンタル

    テニスの試合で最初に得たマッチポイントは、「慎重かつ大胆に」攻撃していく意識で遂…
  3. テニス ダブルス

    ダブルス

    「テニスのダブルスで、組み慣れたペアと即席ペアの違い」が一番現れる部分とは?
  4. テニス メンタル

    テニススクール

    「アドバイスいっぱい欲しいんだったら・・・」テニスコーチと選手の関係は積極的なコ…
  5. テニス 上達

    戦術

    練習でやってきたことが出せる、のがテニスにおける成長
PAGE TOP