テニス ボレー

ボレー

「バックハンドボレーにパンチ力を出したい!」男性プレイヤーに試して欲しい打ち方とは?

男性のプロテニス選手の試合を観ていると、特に一般プレイヤーとの差で目立つのがバックハンドボレー。

シングルハンドなのに、しっかり叩きつけるようなボレーは決定力があります。

学生や一般の方でも、上のレベルになればバックハンドボレーでもパンチ力が欲しいところ。

どんなコツが必要なのでしょうか?

 

「バックハンドボレーにパンチ力を出したい!」男性プレイヤーに試して欲しい打ち方とは?

 


 

1.横向きのスライスボレーは、パンチ力は乏しい

ボレーの基本は横向きのスライスボレーですが、難点はスピードを出し辛いところ。

もちろん堅実なボレーは必要ですが、試合ではポーチやネットに詰めた状態でコートに叩きつけるようなショットも求められます。

スライスボレーで組み立てたチャンスをネットに詰めるとき、どんなコツが必要なのでしょうか。

 

2.思い切って「後ろ向きの態勢を作る」とボールに力を伝えやすい

しっかりバックハンドボレーを打ち込みたいときには、相手コートに背中を向けましょう。

それくらい肩を入れることができれば、腕を返していく動きで前に力を伝えやすくなります。

もう一つのポイントは、右利きの方であればしっかりと左手を使うこと。

ラケットが動く方向を反対の方向にしっかり「引く」ことで、ラケットスピードを上げることができます。

グリップはスライスから調整して、少しフラット気味に変えるのがお勧めです。

 

3.レベルの高い試合になると「バックハンドボレーの決定力」がスコアの差になる

シングルスでもダブルスでも、バックハンドボレーの決定力はスコアの差になります。

中級レベルまでは、バックハンドのボレーで「凌いでいる」形でも相手はミスしてくれるかも知れませんが、トーナメントを勝ち進んでいくと、バックハンドでポーチに出れない、ボレーで叩けないと致命的です。

では、女性の方はどうしよう・・・というところですが、これは思い切ってドライブボレーを積極的に使いましょう。

腰より上の位置は、多少速いボールでもスィングしたボレーを身に付けるよう練習してみて下さい。

慣れれば、フワッとしたボールよりも打ちやすくなるはずです。

 

打つ方向を見ない勇気を持つことは、テニスの上達において不可欠です。

特にバックハンドボレーは「ラケット面」を作ることが大切ですので、打つ方向を見てしまうと、身体の向き=ラケット面の向きが崩れてしまいます。

良いボールを打っていれば、何も慌ててボールの行方を観る必要はありません。

顔を残す余裕を持って、試合でも打てるようにしていきましょう!

ピックアップ記事

  1. プッシュアップバーを使って、テニスに必要なトレーニングを効率化しよう
  2. 冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道
  3. 準備しておいて絶対に損は無い、試合会場でのトイレ事情について
  4. 夜のランニングのマストアイテム、蛍光色グッズで安全にトレーニングを
  5. Zatous(ザータス)の大容量バッグインバッグは、ラケットバッグと相性ピッタリ…

関連記事

  1. テニス ストローク

    ボレー

    シングルスの試合で上手くスライスを使ってくる相手には、早めにネットプレーを見せておこう

    粘る相手を、どう攻撃で攻略していくか。テニスの試合では、いつも…

  2. テニス 打点

    ボレー

    ボレーは意外と、身体の近くばっかり

    ダブルスの試合に出ていると、自然とボレーする機会も増えます。…

  3. ボレー

    ボレーをふかし気味にアウトばかりしてしまう人は、「準備でラケットを上げる高さ」が足りない

    ボレーがどうしても、アウトしてしまうことが多い方は、準備に問題がある。…

  4. テニス スマッシュ

    ボレー

    ネットプレーで、「どんなに打ち込まれても壁のように返し続ける!」ことができれば、相手は勝手に崩れてく…

    ネットプレーでは、様々なシチュエーションでのボレーの技術が求められます…

  5. テニス メンタル

    ボレー

    女性でもシニアの方でも試合で楽に打てる、ドロップボレーは先にラケットセット型で!

    アンケートでご相談頂いた内容の中で頂いた、「ドロップボレーが上手く打て…

  6. テニス リターン

    ボレー

    アプローチショット、「ボレーのフィニッシュイメージも持って」前に出よう

    テニスの試合で、ネットに出ていくプレー、大事ですよね。何度も推…

特集記事

  1. その他

    【ご協力をお願いします!】テニス動画・プロ選手に関するアンケート
  2. テニス ボレー

    ボレー

    テニスにおいて相手が前に詰めて来る、ということは「上が空く」ということ
  3. テニス ダブルス

    スマッシュ

    「リストワークでコースを変える」スマッシュを身に付けるとテニスの試合でポイントを…
  4. テニス サーブ

    サーブ

    サーブを打つ時に、「大きく胸を張って反る動き」は本当に必要か考えてみた
  5. テニス ロブ

    ボレー

    ボレーでボールをコントロール出来る人は、決めて待てる人
PAGE TOP