テニス ストローク

ボレー

ボレーのパンチ力アップには、「軸足セット」がポイント

ボレーのパンチ力アップ、みなさんの課題の一つじゃないでしょうか。

やっぱり強い人って、ボレーが鋭い。

しっかりコントロールが良いし、威力もあるボレーのコツ、今回は下半身から考えてみましょう。

軸足のセット、を変えれば、良い溜めが出来ると思いますよ。

 

ボレーのパンチ力アップには、「軸足セット」がポイント

 

1.ボレーの軸足、意識出来てる?

まず、土台となる軸足。

ボレーでも、ある程度相手のボールが遅い時には、前に踏み込んでいく形を作りたい。

その時に、まず意識して欲しいのは「軸足での土台作り」です。

右利きの方のフォアボレーなら、右足。

この右足をセットして、左足を前に出しながらボレー、が基本になります。

バックボレーなら、その逆で左足セットの右足を前に出してボレー、ですね。

この順番、をしっかり意識して、軸足セットを習慣付ける。

これが出来れば、自然とパンチ力もアップします!

 

2.軸足に体重を乗せて、踏み込みながら打つからボールが弾ける

力が無いボレーって、どんな時でしょうか。

きっと、両足がべったりコートに付いて、上半身だけで無理やり打ったようなショットだと思うんですよね。

もちろん、緊急事態でそういうボレー、もあります。

でも、基本はやっぱり2歩、使いたいんですよ。

軸足セット→踏み込みながらボレー。

この踏み込みながら、というのがポイントですね。

片足は空中に浮いている、軸足だけコートに付いているような感じ、がベストです。

 

3.打った後の構え直し、がもっと大事!

せっかく軸足を作って良いボレーを打っても、相手が返球してくるかもしれない。

踏み込んで打った後って、態勢が前のめりで乱れやすいですから、要ケアです。

しっかり足を戻して、また次、に備える。

ポジションがずれないように、軸足のところに戻る意識が大事ですね。

軸足がしっかりしていれば、戻ることだって意識高く出来る。

そのまま前に詰める、ときには踏み込んだ足、の近くでまた土台を作る感じですね。

このあたりは、相手の様子を見ながらプレーするように意識してみて下さい。

 

4.軸足キック!でポーチの威力も大

私はいつも、この軸足をキックしてボールを飛ばす、ボレーを意識しています。

ポーチとか、まさにそうですね。

サーブもそうですが、コートを蹴るとボールに力が伝わりやすい。

しかも、確実に伝わるのでラケットはシンプルで良いんですよね。

ラケットでこねくり回すようなボレー、になっている人はこの軸足ボレーでかなりシンプル化出来ますよ。

軸足でキック!した力で、ボールにぶつかっていく。

そのためにも、まずはどちらの足で力を溜めるのか、を意識してみて下さい。

 

軸足、踏み込み足、のリズム。

これが出来るようになると、ボレーってすごく良いリズム感が生まれて来ます。

パンチ力がある人って、どこかリズミカルじゃないですか?

足の運び、がしっかり出来ている証拠ですね。

これは、意識次第で誰にでも出来るはず。

ぜひ、練習から意識してみて下さい。

ピックアップ記事

  1. テニスの試合に必要なフットワークトレーニングに、ラダーは必需品
  2. ミズノ社製のアイスマットを使えば、夏場の厳しい試合も乗り越えられるはず
  3. テニスで肩が上がらない・・・と、苦労する人は「ピイラティス・ポール」がオススメで…
  4. テニスの試合に持参するジャグボトルは、「サーモス スポーツジャグ 1.9L」くら…
  5. テニス選手に必要なプロテイン摂取は、便利なブレンダーボトルで

関連記事

  1. テニス ストローク

    ボレー

    シングルスの試合で上手くスライスを使ってくる相手には、早めにネットプレーを見せておこう

    粘る相手を、どう攻撃で攻略していくか。テニスの試合では、いつも…

  2. テニス ボレー

    ボレー

    テニスというスポーツは、ネットに近付けば近付くだけ動作が「シンプルでコンパクト」になっていく

    テニスコートって、結構広い。広いコートの中で、自分が求められる…

  3. テニス 攻撃

    ボレー

    フワッと浮いたボールを詰めてボレー、足から合わせていけばミスが減る

    ネット近くに、フワッと浮いたようなボレー。これをしっかり決める…

  4. ボレー

    スライスやフラットの重たいストロークは、バウンドさせないのが一番

    強い相手になってくると、ストロークも本当に重く、深い。バウンド…

  5. テニス ボレー

    ボレー

    ハイボレーで抑えが効かない人は、「ラケット動作をアウトサイドイン」にすることで安定します!

    ボレーの基本はラケットと顔の距離を近くにすること。ですが、身体…

  6. テニス ボレー

    ボレー

    「俺はストローカー!」だけど、負けない為に押さえておきたいボレーの基本5つ

    「ストロークには絶対の自信がある!」という人も、試合ではそれだけだと厳…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス メンタル
  1. テニス

    戦術

    「自分は何を強化して来たのか?」を、試合前に再確認しよう
  2. テニス ダブルス

    戦術

    テニスの試合では、チャンスボールこそ「いつものレベルのショット」で打てば良い
  3. ボレー

    ネットプレーで特に難しい、「バックハンドボレーを逆クロス方向に打つ」為に必要な身…
  4. テニス 格上相手

    その他

    テニスの試合では、「引き出しが多い選手は作戦が立てやすい」から強いし結果を出せる…
  5. テニス ルール

    その他

    1日5分間で良いから、「テニスについて真っさらな頭で考える」時間を作ろう
PAGE TOP