日々の雑記

他の人の考え方は否定せずに、自分の糧にした方が10倍強くなれる

すっかり春らしく、いや夏っぽくもなってきましたね。

そろそろ試合のシーズン、ゴールデンウィークには大事な試合を控えているみなさんも多いんじゃないでしょうか。

4月って、色々冬場に仕込んできたもの、頑張ってきたことのお披露目の場、のようなもの。

新生活が始まった学生さん、新社会人の方はテニスどころではないかも知れませんが・・・ぜひ、どんな環境になってもテニスは続けて欲しいと思います。

 

実は、このT-PRESSのサイトも最近、新規の訪問者の方が多く、非常ににぎわっています。

インターネット上ですので訪問してきて頂く方の顔は見れないのですが、たくさん励ましの声などを頂き、私自身勇気付けられる毎日です。

特に、最近印象的だったのが、「自分と違う意見に触れることが出来るから、面白い」というご意見。

これって、なかなか言えないことだと思うんですよ。

私自身、なるべく色々な世界、自分とは異なる価値観に触れて成長したいと思いますが、まぁしんどいじゃないですか。

自分を否定されるようなこと、もある。

でも、全てそれを自分の糧だと思えるかどうか、が大事なんですよね。

 

何度か記事で書いてきましたが、周りのせいにしたり、他人の責任にすることは簡単。

テニスの試合だって、そうだと思います。

でも、それだと自分の世界がすごく狭くなる。

「また自分は否定された!」と思っていると、何の情報も得られなくなるし、人もいなくなってしまう。

ちょっと居心地が悪い、接し辛い人といることで、自分が成長出来るようなことも多いはずです。

ましてや、テニスの試合なんてそうですよ。

目の前の相手は、アナタを滅多打ちにしようとして、意気込んでくる訳ですから。

そりゃ、しんどい。

辛いし、居心地も悪いでしょう。

でも、そこに出て初めて分かること、感じること、成長出来ることがありますから。

新生活で悩んでいるみなさんも、ぜひテニスを通じて「自分の糧」になるものを、探して欲しいと思います。

 

ちょっと他人を否定したくなったとき、その意見や人に接することが出来ただけで、自分の糧になったと思う。

すぐに離れずに、ちょっと踏み込んでみる。

どうしても嫌だしストレスになるなら、離れれば良い。

このちょっとの差、好奇心の差って、テニスでも大きくなっていきますからね。

4月は出会い、何かを始める良い時期です。

みなさんに負けないように、T-PRESSも頑張っていきます!

ピックアップ記事

  1. 夜のランニングのマストアイテム、蛍光色グッズで安全にトレーニングを
  2. 体幹の筋力アップに、意外とリーズナブルな「シットアップベンチ」を1台どうですか?…
  3. テニスのフットワークを支える足元の秘密は、スーパーフィートのインソール
  4. バランスクッションを使って、テニス選手に必要なバランス感覚を養おう
  5. テニスの試合に必要なフットワークトレーニングに、ラダーは必需品

関連記事

  1. テニス 客観視

    日々の雑記

    日本のスポーツ中継を観ていて、気持ち悪いと感じるのは私だけでしょうか?

    それにしても、「前からこんなだったっけ?」と、思ってしまう。高…

  2. テニス トレーニング

    日々の雑記

    小さな積み重ねを、必ず陰から見ている人はいる

    関東では、桜が一番キレイな時期になりました。皆さんの周りでも入…

  3. テニス メンタル

    日々の雑記

    自分のテニスが上達していくと、「現実的にはこんな感じかな?」はイメージ出来ますか?

    10月に入り、すっかり秋・・・という感じですね。4月から9月ま…

  4. テニス メンタル

    日々の雑記

    自分のテニスを、人に決めてもらってない?

    いつもサイトをご覧頂き、ありがとう御座います!そろそろ年始、み…

  5. テニス 序盤

    日々の雑記

    「何が足りないか?何が通用しないのか?」を、最近考えました?

    テニスって、誤魔化しが効くんですよね。ちょっと、いきなりすみま…

  6. テニス 調子

    日々の雑記

    「恥」を知れば、テニスはもっと強くなる

    今日も記事を読んで頂き、ありがとう御座います。ちょっとずつ、夏…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. その他

    「高校2年生のテニスコーチデビュー」を経験できたことで得れたもの
  2. テニス 英語

    テニス知識

    プロテニス選手を目指したいなら、英語は必須!実用的でオススメなテキスト5つ
  3. テニス スマッシュ

    スマッシュ

    「上でコンパクトに打ち終わるスマッシュ」を身に付けて、次への準備を早くするとネッ…
  4. テニス ボレー

    ボレー

    「軸足セットで、踏み込みながらボレー」の基本を確認しよう
  5. 日々の雑記

    「僕、ボレーしか出来ないんですよ」という人って、大抵すごくテニス上手い件
PAGE TOP