メンタル

試合でミスを引きずらない、選手になりましょう

ミスを引きずってしまう、自分のメンタルが大嫌いという人。

これって、テニスの試合では多く見受けられますよね。

でも、メンタルの強さって、私はそんなに大差無いと思いますよ。

もっと言えば、メンタルが強い人だって落ち込んでるし、ミスを引きずっている。

でも、それを相手に見せない、ただそれだけの話でしょう。

 

試合でミスを引きずらない、選手になりましょう

 

1.ミスをひきずらない、そんな選手いない

本当に取りたいポイント、を落としてしまう。

そりゃ、精神的に影響を受けますよ。

でも、失った失点はもう戻らない。

だからこそ、アナタ自身がすべきことは何でしょうか。

それは、相手に落ち込んだ素振りを見せない、堂々とした姿勢を見せること。

その雰囲気が、相手にもプレッシャーになるはず。

テニスの試合、この準備だけで試合結果は全く違うもの、になるでしょう。

ミスをひきずらない、んじゃなくて、引きずった姿勢を絶対に相手に見せない、ことが大事です。

 

2.ダブルスの試合、ペアにも見せないことが大事

どうしても、まずペアに謝りたくなる。

申し訳ない、という気持ち、は分かります。

これも何度も書いてきましたが、自分のミスで謝ってしまう、「ごめん、ごめんねー!」とペアに声に出して言ってしまうのは、アナタ自身の弱さでしかない。

キツイ言い方をすれば、「謝ってるんだから、良いよね?」ということ、なんですよ。

実際、この癖がついてしまうと、ミスを引きずる人への第一歩。

謝ってばかりの人って、結局ミスを引きずってるんですよね。

ペアのことばかり、気を遣って気持ちが相手に向いていかない。

これでは、試合にならないのがテニスです。

 

3.試合前からの準備、が何より大事

私は、そう思います。

試合前、からどう自分がミスしたときに、振る舞うのか。

ミスは生まれる、のが試合ですから。

堂々と、「これくらい、折り込み済みですから」という姿勢を見せる。

メンタルの強さって、私は試合前に決まっている準備の差、でしかないと思っています。

経験の差、とも言えますが。

つまり、生まれ持った性格とか、そういうのじゃない。

メンタルが強い選手に誰にでもなるチャンスがある、のがテニスです。

 

4.行動がメンタルを変え、結果を変えていく

思い切った決断、をするときだと思います。

アナタ自身、テニスコートでの試合のときの雰囲気、行動、表情、全てを変えていく。

対戦相手に対して、弱みを見せない。

必ず勝つ、失敗を引きずる姿勢を見せない、というのが何より大事。

行動を変えれば、メンタルが変わり、結果が変わる。

いや、怖いと思いますよ。

「何だよ、アイツはミスしても謝りもしないのか」とペアに思われるかも知れません。

だったら試合前に、話しておきましょうよ。

「ミスはする、先に謝っておくから、コートでは見逃してくれ」と。

 

多少は演技、も必要。

メンタルが強い選手、になったつもりで試合に入れば、自然とミスも引きずらなくなるはず。

試合前に、しっかりイメージして入りましょう。

自分は、どういう選手でありたいのか。

堂々として、常に前を向いている選手であるべきじゃないですかね?

■シンプルにコレを机に置いておけば、自然とコートでの立ち振る舞いは変わります

ピックアップ記事

  1. テニスの試合、急な怪我でも安心!準備しておきたい応急処置グッズ5つ
  2. テニスラケット ピュアドライブの新作は、「攻撃的な大人のテニス」に最高の武器にな…
  3. テニスの試合に持参するジャグボトルは、「サーモス スポーツジャグ 1.9L」くら…
  4. ベイビーステップ 46巻 は、シングルスの試合の駆け引きの描写が秀逸
  5. プロテニス選手を目指したいなら、英語は必須!実用的でオススメなテキスト5つ

関連記事

  1. テニス テニスノート

    メンタル

    アナタのテニスノートに、「宣言」はあるか?

    テニスノート、皆さん・・・書けてますか?もちろん書いておくこと…

  2. テニス メンタル

    メンタル

    隣のコートからボールが入って来たくらいで、自分のリズムは崩さない覚悟を

    これは、覚悟の問題だと思います。草トーの大会や、市民大会、学生…

  3. テニス 練習

    メンタル

    1セットマッチ5-5からの試合終盤は、テニスの技術以上に経験と準備の差が大きく出る

    テニスの試合、ほとんどが1セットマッチ。この試合形式、競って5…

  4. テニス メンタル

    メンタル

    一度の成功体験にしがみ付いている人ほど、面倒臭い人はいない

    成功体験、大事です。ですが、世の中にはそれを上手く活かせない人…

  5. テニス メンタル

    メンタル

    「この試合、普通にやれば勝てる」と思ったら、意識すべきこと4つ

    皆さんも試合の中で、または最初のウォーミングアップで、感じることはある…

  6. テニス 格上相手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス メンタル
  1. テニス ストローク

    戦術

    キレイなテニスの選手は、「試合になると崩れていく」ことを覚えておくと試合で戦いや…
  2. テニス スライス

    戦術

    中途半端に浅いボールが、テニスでは一番攻撃されやすいから注意!
  3. スマッシュ

    スマッシュの素振りは、「実際の試合の中で何回でもやっておく」と、大事な場面でも自…
  4. テニス 練習

    テニススクール

    日本のテニスコーチの8割は、「自己満評論家」かも知れない
  5. テニス ストローク

    メンタル

    テニスの試合で使うエネルギーは、「その都度使い切らないと、実力のMAX値」は絶対…
PAGE TOP