テニス ダブルス

サーブ

ミックスダブルスを戦う女性の皆さん、大事なのはサーブを打った後です

ミックスダブルス、いかに女性のサービスゲームをキープしていくのか。

これについては、みなさんも結構お悩みじゃないでしょうか。

男性が積極的に動くことはもちろん大事ですが、それ以上に、必要なことがあります。

まずは、女性の方自身がサーブを打った後、の構え直しを早くすること。

しっかりラリーに備えること、がまず大事です。

 

ミックスダブルスを戦う女性の皆さん、大事なのはサーブを打った後です

 


 

1.前衛の男性に期待しすぎないこと

つい、こうなってはしまいませんか?

サーブを打った後は・・・「何とかポーチに出て!」とお願いしてしまう。

もちろん、そうやってポイントが取れれば理想ですが、毎回は厳しいでしょう。

大前提として、サーブを打った後の女性自身が、隙をなくすこと。

これだけで、かなりサービスゲームは粘れると思いますよ。

 

2.「サーブを打った女性に返せば良いんだ」と、思わせないこと

相手からすると、こうなると楽です。

とにかく、クロスに返球すれば、サーブの後に隙だらけな女性、結構多いですからね。

サーブを打って、しっかり構える。

相手が男性リターンなら、少しだけ下がって待つ、ことも大事でしょう。

ドロップケアが必要なら、しっかりサーブ&ボレーも全然アリ。

とにかく、サーブの後に隙をなくすこと。

これは、かなり意識しないとダメ、ですよ。

 

3.サーブの次、どうするのかを明確に

ミックスダブルス、女性のサーブだからこそ、です。

何とか入れてくれれば良い、くらいに男性も甘やかしていてはダメ。

しっかり、サーブを打った後どうするのか。

後衛の女性が、どうやってゲームメイクしていくのか、真剣に話し合うことが大事です。

「女性サーブは、入れればOK」なんて、失礼な話。

それでは絶対、成長しませんから。

 

4.意志があればミスは減るし、安定感もアップする

作戦が決まっていない、迷っているからミスをする。

これって、ミスではなくて実力なんですよね。

練習ではできていても、試合でできないこと、に目を向けてみましょう。

自分で意志を持って準備すれば、絶対に安定感はアップします。

サーブの後の構え直しだって早くなるでしょう。

ちょっとの意識、で変わりますよ。

 

ミックスダブルスは、これで変わります。

何より、女性がしっかり自信を持ってサーブを打てるように変わるだけで、雰囲気全体が変わります。

サーブが弱いから無理?

弱いからこそ、次に備えてゲームをキープしていける。

そうは思いませんか?

ピックアップ記事

  1. テニス部・テニスサークルとして勝てる集団になりたいなら、「スコアシート」は欠かせ…
  2. 男子シングルスの試合を戦い抜くなら、大量発汗にも耐えうるタオルチョイスを
  3. 読者ミーティング用にプロジェクターを買ったら、コスパ最高だった
  4. テニス選手の筋肉に必要なプロテインは、ささみプロテインバーでの補給が最適
  5. TOALSON(トアルソン) スイートエリアラケット、これは使える

関連記事

  1. テニス メンタル

    サーブ

    「セカンドサーブを、少しだけパワーアップ」させたのが、アナタのファーストサーブです

    「ファーストサーブを入れること」の重要性は、何度も書いてきました。…

  2. サーブ

    試合で使える「センターへのキックサーブ」を身に付ける為の、身体の使い方について

    安定感があって攻撃的なサーブ、理想ですよね。まずイメージするの…

  3. テニス ロブ

    サーブ

    ダブルスの試合、ノータッチエースは一人の仕事じゃない

    シングルスの試合より、ダブルスの試合の方が多い。私は、そんな気…

  4. テニス サーブ

    サーブ

    「サーブミスが多いのはここかもしれない」テニスの試合でプレッシャーがかかる場面を乗り越える!

    サーブを打つ時のステップってどうなってる?俺の場合は、右足を左…

  5. テニス サーブ

    サーブ

    サーブを打つときに、「フォアハンド狙い」を大事なポイントに取っておこう

    サーブは相手のバックハンド狙いが基本。でも、それしか練習してい…

  6. テニス サーブ

    サーブ

    テニスで「ダブルフォルト連発病」が治るかも知れない5つの改善策

    「2度あることは、3度ある」ということわざがあります。これはも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス 指導

    その他

    「規律と平等」が無いテニスチームには、強い選手は育たない
  2. メンタル

    「今日はテニスの調子が悪い・・・」と感じたら、試合中に実践したい修正方法について…
  3. テニス ダブルス

    スマッシュ

    スマッシュを打つ時には、「クロスに深く」が基本で良い
  4. テニス ダブルス

    サーブ

    サーブに苦手意識がある人は、「慌ててセカンドサーブを打ち過ぎ」な傾向が大
  5. テニス トレーニング

    練習メニュー

    「短い練習時間でテニスの試合に勝てるようになる!」ために、必要なのは具体的な意識…
PAGE TOP