テニス メンタル

日々の雑記

情報が手に入る時代だからこそ、今はテニスが難しいのかも

気が付けば、もうあっという間に2月・・・。

大雪に見舞われて大変な方も多いと思います。

私も関東で久しぶりにこんなに雪降ったなー、という感じで、なかなかテニスが出来ない毎日・・・辛いですね。

 

テニスが出来なくても、今は自分で動画を見たり、たくさんの情報を得れますよね。

スマートフォンで簡単に動画撮影もできるし、最近の学生のみなさんは本当に羨ましいなと思います。

上手くなる材料、環境はすごく整っている。

私も30代半ばですが、上手い選手を観る機会って本当に少なかったです。

もちろん、ビデオで見ることは出来ましたが、それって基本はプロ選手の試合。

自分たちよりちょっと上、例えば県の代表選手とかの試合は、生で観に行くしか手段が無かった。

でも最近では、そういう一般のトップレベルの試合も動画サイトで観ることが出来たりしますし、誰か一人が観に行ければ撮影だって簡単。

自分たちで情報を得て、シェアして分析する。

凄い時代ですよね。

 

でも、同時に感じることがあります。

これって、凄く自分に壁を作ってしまう、悪いきっかけにならないかな、と。

県内トップレベルの選手ならともかく、テニス選手の凄さをただ動画で見て、「自分には無理だな」と諦めてしまう学生も増えるんじゃないかなと。

もちろん、その逆で「やってやるぞ!」と奮起する方もいるでしょうが・・・。

知る機会が増えたことで、自分自身を追い込んでしまう。

これは、テニスに限ったことでもないのかも知れません。

 

自分で調べて、いかに自信や行動力に変えていけるかどうか。

これは、現代のテニスにおいてもすごく大事なポイントだと思います。

少なくとも、このT-PRESSのサイトはみなさんの可能性を拡げるサイト、でないといけないと感じています。

厳しいことも書きます。

辛いことばかりだと言います。

でも、テニスの試合、大会という場に身を置くみなさんの力になっていきたい。

そう考えて、今日も明日も必死で頭を使いながら記事を書いていきたいと思います。

また、近々アンケートでみなさんのお声を聞かせて頂ければと思いますので、宜しくお願いします!

ピックアップ記事

  1. これからの冬のテニスに最適な、ネックウォーマー4選
  2. テニス選手として必要な、「オーラルケア」と栄養素について
  3. テニスの試合に持参すると便利な、折り畳みチェア3選
  4. 急な怪我でも安心!準備しておきたい応急処置グッズ5つ
  5. 夜のランニングのマストアイテム、蛍光色グッズで安全にトレーニングを

関連記事

  1. 日々の雑記

    テニスの試合に強くなりたければ、経験に投資しよう

    8月も、もう後半。みなさん、お盆の時期はいかがお過ごしでしたか…

  2. テニス メンタル

    日々の雑記

    出る杭は打たれるけど、出ない杭は腐っていく

    西岡選手、惜しかったですねー!マスターズ大会でのラッキールーザ…

  3. テニス メンタル

    日々の雑記

    話やLINEが長い人は、テニスも何がしたいのかよく分からない

    「テニスが上手くなるのは、どんな人ですか?」と、たまに聞かれます。…

  4. テニス シングルス

    日々の雑記

    「テニスは面白い」と思ったまま、各カテゴリを卒業して欲しい

    先週末の3連休、とにかく暑かったですね・・・。関東では台風がそ…

  5. 日々の雑記

    大坂なおみ選手、全米オープン優勝の偉業に寄せて

    昨日の日曜日の朝、飛び起きてみると嬉しいニュースが。もう、みな…

  6. テニス ボレー

    日々の雑記

    「自分はこんなもの」と、どこかで決め付けてない?

    ゴールデンウィークの連休、みなさんいかがお過ごしでしたか?試合…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス 予測

    練習メニュー

    チームでの練習メニューは工夫次第、例えば「みんなストロークでネットミスが多い・・…
  2. テニス コントロール

    ボレー

    テニスの試合で「ボレーが安定しない人」のほとんどに共通するのは、両手の距離感の問…
  3. 戦術

    打った方向に自分自身で、プレッシャーをかける方法
  4. テニス スマッシュ

    ボレー

    ボレーボレーの泥試合、ロブボレーを使おう
  5. テニス 不安

    メンタル

    テニス選手なのに見苦しい「試合に負けて、言い訳ばかりする人」の特徴5つ
PAGE TOP