テニス メンタル

日々の雑記

情報が手に入る時代だからこそ、今はテニスが難しいのかも

気が付けば、もうあっという間に2月・・・。

大雪に見舞われて大変な方も多いと思います。

私も関東で久しぶりにこんなに雪降ったなー、という感じで、なかなかテニスが出来ない毎日・・・辛いですね。

 

テニスが出来なくても、今は自分で動画を見たり、たくさんの情報を得れますよね。

スマートフォンで簡単に動画撮影もできるし、最近の学生のみなさんは本当に羨ましいなと思います。

上手くなる材料、環境はすごく整っている。

私も30代半ばですが、上手い選手を観る機会って本当に少なかったです。

もちろん、ビデオで見ることは出来ましたが、それって基本はプロ選手の試合。

自分たちよりちょっと上、例えば県の代表選手とかの試合は、生で観に行くしか手段が無かった。

でも最近では、そういう一般のトップレベルの試合も動画サイトで観ることが出来たりしますし、誰か一人が観に行ければ撮影だって簡単。

自分たちで情報を得て、シェアして分析する。

凄い時代ですよね。

 

でも、同時に感じることがあります。

これって、凄く自分に壁を作ってしまう、悪いきっかけにならないかな、と。

県内トップレベルの選手ならともかく、テニス選手の凄さをただ動画で見て、「自分には無理だな」と諦めてしまう学生も増えるんじゃないかなと。

もちろん、その逆で「やってやるぞ!」と奮起する方もいるでしょうが・・・。

知る機会が増えたことで、自分自身を追い込んでしまう。

これは、テニスに限ったことでもないのかも知れません。

 

自分で調べて、いかに自信や行動力に変えていけるかどうか。

これは、現代のテニスにおいてもすごく大事なポイントだと思います。

少なくとも、このT-PRESSのサイトはみなさんの可能性を拡げるサイト、でないといけないと感じています。

厳しいことも書きます。

辛いことばかりだと言います。

でも、テニスの試合、大会という場に身を置くみなさんの力になっていきたい。

そう考えて、今日も明日も必死で頭を使いながら記事を書いていきたいと思います。

また、近々アンケートでみなさんのお声を聞かせて頂ければと思いますので、宜しくお願いします!

ピックアップ記事

  1. 多動力こそ、これからの時代のテニス選手に必要だと思う
  2. 筋肉痛が毎回酷い人は、「フォームローラー」で身体の表面をほぐしてケアしよう
  3. テニスシューズの中で、自分の足が滑る・・・ような人は、5本指ソックスに変えてみよ…
  4. テニスの試合で「足裏の皮膚が荒れてしまう方」にオススメな、皮膚保護専用クリーム「…
  5. テニスの試合に必要なフットワークトレーニングに、ラダーは必需品

関連記事

  1. テニス メンタル

    日々の雑記

    コート上では一人、そんな経験テニスじゃなきゃ出来ない

    何となくですが、最近感じること。それは、「シングルスの試合に出…

  2. テニス ストローク

    日々の雑記

    自分のテニスに、胸を張ってコートに立とう

    「まだまだです」「あくまでヒントでしかない」「試合に勝…

  3. テニス 準備

    日々の雑記

    悩める歓び、感じよう

    今年も12月。なんだか一気に師走な感じが出て来て、どこか世間も…

  4. テニス メンタル

    日々の雑記

    話やLINEが長い人は、大抵テニスも何がしたいのかよく分からない

    「テニスが上手くなるのは、どんな人ですか?」と、たまに聞かれます。…

  5. テニス メンタル

    日々の雑記

    アナタが考える「テニスのウィッシュリスト」を作ってみよう

    今日、7月7日は七夕ですね。子供の頃はこういった季節ごとの行事…

  6. テニス 評価

    日々の雑記

    部長やキャプテンの代が交代する・・・時期ですね

    ジメジメした時期、でも高校の部活はフレッシュな時期・・・が、この6月じ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス 格上相手
  2. テニス 知識
  1. テニス ガット

    テニススクール

    「張るガットはコーチにお任せで」は、どこかでアナタ自身卒業していきましょう
  2. テニス 構え

    ロブ

    アナタのロブを「試合で効果的なショット」に変えていくには、打つタイミングを変えて…
  3. テニス リターン

    ボレー

    ボレーは「グリップの握り込むタイミング」で伸びが変わる!意識したいポイントは?
  4. テニス サーブ

    サーブ

    相手に読まれにくいサーブ、ってどんなサーブだろう?
  5. テニス メンタル

    リターン

    「リターンのコース変更は、どのタイミングまで可能?」は、相手の実力次第なので気を…
PAGE TOP