テニス メンタル

Q&A

Q&A「ソフトテニス経験者の強打の癖は、どうやって直していけば良い?」

ソフトテニスから、硬式テニスに移行する。

中学生から高校生、に進学するときに、経験する方も多いんじゃないでしょうか?

でも、そこで一つの壁にぶつかる方が多いようです。

今回は、このストロークのラケットの振り方について。

今一度、考えてみましょう。

 

Q&A「ソフトテニス経験者の強打の癖は、どうやって直していけば良い?」

 

1.ストロークの基本、どこが違うの?

ソフトテニスと、硬式テニス、一番の違いはストロークの振り方、でしょう。

ソフトテニスの打ち方は、基本的に片手でフルスウィング。

でもこれって、自分が打つ前のボールが「ほとんど球威が無い状態」だからこそ、出来ること。

また当然、ボール自体が柔らかいから腕への負担、衝撃が少ないというのもありますよね。

それに対して硬式テニスは、バウンド後もボールの勢いが失速し辛い。

そして硬いボールは、打点を前でしっかり打たないとすぐに手首を痛めてしまいますよね。

まずは、硬式テニスに必要なラケットスウィング、を考えてみましょう。

ポイントは、早く振り出すこと、打点を前にすること、ですね。

 

2.ほとんどの硬式テニスプレイヤーは、「振り遅れている」

実は、ソフトテニス経験者の方じゃなくても、この問題は起きています。

振り遅れている、つまり準備が不十分な状態で、慌てて打っているんですよね。

これでは、ボールの勢いに負けてしまう。

ボールがバウンドするくらいの時には、もう前にラケットを振り出して「ラケット自体がパワーを持っている」状態にしておかないと。

ソフトテニス経験者の方が、この部分を意識出来るとすごく良いですよ。

そもそも、ラケットを振ること自体には慣れていますからね。

その強みを活かすなら、とにかく早めにテイクバック、前への振り出し、を意識してみること。

これだけで、だいぶストロークが硬式向き、になるはずですよ!

 

3.グリップを厚くして、スピン回転をかけていこう

次のステップとして、しっかりスピンをかけていく。

その為に、ぜひ積極的にグリップを変えていきましょう。

ウエスタングリップ、に変えていく・・・と言っても、ここはみなさんの工夫次第。

硬式テニスはフォアハンド、バックハンドで打つラケット面が異なりますから、グリップチェンジがとても大事になって来ます。

どんどん、新しいグリップの握りを試してみて良いと思いますよ。

基本となる早い構え、に下から振っていく動作をプラスして、打点は前。

このキーワードをもとに、ぜひみなさん自身で研究してみてください。

 

4.あとは、大胆に「変え続けること」でしょう!

ソフトテニスからの移行で悩んでいる人は、思い切って変えること、です。

とにかく、一回全て真っ新にして、ストロークの概念を0にして練習してみる。

硬式テニス、の為に必要なことは、アナタ自身が変わることです。

ソフトテニスの経験、が消える訳じゃない。

むしろ、先ほど書いたようにしっかり振れる、というソフトテニスの特徴はどんどん活かしていける。

変えることって、怖いですけどね。

でも、ソフトテニスの癖を残したくないなら、それくらい強い覚悟、が必要でしょう。

 

悩みながら、行動していくこと。

そして、新しいことに積極的に挑むこと。

ストロークでモヤモヤしていると、イマイチ上達も遅いですからね。

ソフトテニス経験者の方、もT-PRESSでは全力で応援していきます!

ピックアップ記事

  1. テニスの試合に強くなりたい人が読んで欲しい漫画、「アルキメデスの大戦」
  2. ご質問頂いた件につきまして
  3. テニス選手のフットワークを支える、足首サポーター「ASO」
  4. HEADラケットのスタンダードモデルを使い続けて、気付いたことまとめ
  5. 急激に乾燥する季節に、喉とオーラルケアは欠かせない

関連記事

  1. テニス ボレー

    Q&A

    Q&A「ボレーしようと思ってグリップを握る手に当たってしまいましたが、これは反則ですか?」

    久々に、ルールについて質問頂きましたので回答したいと思います。…

  2. テニス ボレー

    Q&A

    Q&A「シングルスとダブルスのリターン、何が違うの?」

    Twitterでご質問頂く機会が多かったので、今回はこのテーマで。…

  3. テニス メンタル

    Q&A

    Q&A「ファーストサーブがフォルトしたとき、相手が意図的にリターンを強打してくるのは違反で…

    今回は、久々に読者の方から頂いたルールに関する質問について。皆…

  4. テニス リターン

    Q&A

    Q&A「周りに自分よりテニスが強い選手がいません・・・」

    今日は、大学のテニスサークルの方からのご質問について。同じよう…

  5. テニス メンタル

    Q&A

    Q&A 「試合中に緊張すると、頭の中が真っ白になります・・・。何か対策はありますか?」

    試合に出始めたばかりの人、または過去に初心者だった頃に、似たような経験…

  6. テニス ラケット

    Q&A

    読者のみなさんよりアンケートで頂いたお悩みに、私なりにお答えさせて頂きます Vol.2

    前回に引き続き、アンケートにて頂いたご質問にお答えしていきます。…

特集記事

  1. メンタル

    試合に強い人は、トラブルが付き物だと理解している
  2. テニス チャンス

    ダブルス

    「ロブは無い!」と思ったら、並行陣のポジションはここまで上げられる
  3. シングルス

    試合に強いシコラーは、カウンターに要注意
  4. テニス チャンス

    ボレー

    「横向きボレーメリット1.2.3」テニスで必要な身体の向きをネットプレーで磨こう…
  5. テニス ボレー

    ストローク

    「ストロークを前衛の足元に沈めたい・・・」並行陣を崩すコンパクトなストローク術5…
PAGE TOP