テニス 準備

日々の雑記

悩める歓び、感じよう

今年も12月。

なんだか一気に師走な感じが出て来て、どこか世間も年末モードになって来ましたね。

少し早いですが、今年はみなさんにとってどんな一年だったでしょうか?

 

私はと言いますと・・・とにかく、記事の更新の為に色々なことをやってみました。

自分のテニスはもちろん、観に行ったことの無い大会や、他競技も、なるべく生で観て何か活かせるようなものは無いかなと。

テニスのヒントって、そこら中に埋まっていると思って、とにかくアンテナを張って過ごした1年だったように思います。

ですが、記事の内容を読み返してみると、まだまだですね。

もっともっと、書きたいことがあるのに書けていないし、視点が偏っていると感じています。

記事数自体は、もうすぐ4,000記事に到達します。

まずは数を書く、という部分を優先してきたのも確かですが、そろそろ曲がり角じゃないかなと。

もっとより濃い、尖った、みなさんのテニスに一石を投じるような内容にしていかないと、と身を引き締めております。

 

でも、こうやって「悩めること」って、実は幸せなこと。

私はそう感じています。

テニスを通じて、自分をもっとより良くしたい、成長させたいと考えるから、悩む。

上手くいくことが少ないから、もっと悩む。

でも、もし自分にテニスが無かったら・・・と思うと、本当に仕事や家庭、プライベートだけで「終わらない深刻な悩み」ばかり抱えていたように思います。

もちろん、嬉しいことや楽しいこともたくさんあります。

でもやっぱり、仕事や家庭って理屈じゃないし、人間関係で悩むことも多い。

あ、テニスも・・・ですかね・・・。

 

悩める歓び、感じられていますか?

これが感じられている人は、きっとまだまだ強くなる。

自分の成長を、自分自身で成し遂げられる。

上手くいかないことを、誰かのせいや周りのせいにするのは簡単、です。

仕事や勉強、プライベートでは実際にそうでしょう。

でも・・・テニスは、誰のせいにも出来ないですからね。

悩める歓びを感じながら、自分とテニスと向き合い、頑張るしかないんです。

そんなみなさんと一緒に、私も、T-PRESSも、成長していきたいと思っています。

 

まだ2017年もあと1ヵ月あります!

やり残しの無いように、最後まで一緒に走り切りましょう。

ピックアップ記事

  1. 「HEADのボールって、実際どうなの?」の質問にお答えします
  2. テニスで肩が上がらない・・・と、苦労する人は「ピイラティス・ポール」がオススメで…
  3. 一人でも出来る、テニス選手に必要なトレーニングで鍛えよう!
  4. テニス部・テニスサークルとして勝てる集団になりたいなら、「スコアシート」は欠かせ…
  5. 多動力こそ、これからの時代のテニス選手に必要だと思う

関連記事

  1. テニス シングルス

    日々の雑記

    テニスだけを教える仕事、ならテニスコーチなんて楽しく無い

    「テニススクールのアルバイトをしていますが、人間関係で悩んでいます」…

  2. テニス 大学

    日々の雑記

    根拠のある自己流は、セオリーに勝る

    みなさんは、自分の中で大切にしている「言葉」ありますか?最近、…

  3. テニス 打点

    日々の雑記

    自分の調子が良いときに、勝てないこともあるのがテニスでありスポーツです

    6月に入り、もう梅雨本番、ですね。ジメジメした時期になりました…

  4. テニス サイト

    日々の雑記

    自分が読んで、「あ、あのとき読んだアレが役に立ったな・・・」と思ってもらえるように

    いつも、サイトをご覧頂きありがとう御座います。コメントやTwi…

  5. テニス 環境

    日々の雑記

    T-PRESSがどんな価値を生み出して、どんな場所になれるのか

    最近、お昼を外に食べに出る機会が多いのですが・・・ふと、考えることが。…

  6. テニス メンタル

    日々の雑記

    有明テニスの森公園、今年はやっぱり足を運んでおきたい

    昨日はある大会の応援で、有明テニスの森公園に行って来ました。言…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス メンタル

    メンタル

    緊張しないように、という時点で既に緊張している
  2. テニス メンタル

    ストローク

    ダブルスで後衛としての展開力を鍛えたいなら、相手の後衛をどんどん走らせよう
  3. テニス 練習

    ボレー

    ネットプレー強化に即効性がある練習メニューは、ズバリ「ノーバウンド限定テニス」で…
  4. テニス ストローク

    ストローク

    速いストロークについていけない人は、少し下がって速い準備で対応するところから始め…
  5. ストローク

    「ボレー対ストロークのラリー練習」を工夫して、ストロークの応用力を磨くメニューに…
PAGE TOP