テニス 準備

日々の雑記

悩める歓び、感じよう

今年も12月。

なんだか一気に師走な感じが出て来て、どこか世間も年末モードになって来ましたね。

少し早いですが、今年はみなさんにとってどんな一年だったでしょうか?

 

私はと言いますと・・・とにかく、記事の更新の為に色々なことをやってみました。

自分のテニスはもちろん、観に行ったことの無い大会や、他競技も、なるべく生で観て何か活かせるようなものは無いかなと。

テニスのヒントって、そこら中に埋まっていると思って、とにかくアンテナを張って過ごした1年だったように思います。

ですが、記事の内容を読み返してみると、まだまだですね。

もっともっと、書きたいことがあるのに書けていないし、視点が偏っていると感じています。

記事数自体は、もうすぐ4,000記事に到達します。

まずは数を書く、という部分を優先してきたのも確かですが、そろそろ曲がり角じゃないかなと。

もっとより濃い、尖った、みなさんのテニスに一石を投じるような内容にしていかないと、と身を引き締めております。

 

でも、こうやって「悩めること」って、実は幸せなこと。

私はそう感じています。

テニスを通じて、自分をもっとより良くしたい、成長させたいと考えるから、悩む。

上手くいくことが少ないから、もっと悩む。

でも、もし自分にテニスが無かったら・・・と思うと、本当に仕事や家庭、プライベートだけで「終わらない深刻な悩み」ばかり抱えていたように思います。

もちろん、嬉しいことや楽しいこともたくさんあります。

でもやっぱり、仕事や家庭って理屈じゃないし、人間関係で悩むことも多い。

あ、テニスも・・・ですかね・・・。

 

悩める歓び、感じられていますか?

これが感じられている人は、きっとまだまだ強くなる。

自分の成長を、自分自身で成し遂げられる。

上手くいかないことを、誰かのせいや周りのせいにするのは簡単、です。

仕事や勉強、プライベートでは実際にそうでしょう。

でも・・・テニスは、誰のせいにも出来ないですからね。

悩める歓びを感じながら、自分とテニスと向き合い、頑張るしかないんです。

そんなみなさんと一緒に、私も、T-PRESSも、成長していきたいと思っています。

 

まだ2017年もあと1ヵ月あります!

やり残しの無いように、最後まで一緒に走り切りましょう。

ピックアップ記事

  1. テニスの試合に強くなりたい人が読んで欲しい漫画、「アルキメデスの大戦」
  2. 「プリンス キャスター付きボールカゴ」が、やっぱり一番使いやすい
  3. テニスのニューボールの状態を維持出来る、「ボールキーパー」って?
  4. 飲んだらコンパクトに!パックアップボトルを持って試合に出かけよう
  5. 夜のランニングのマストアイテム、蛍光色グッズで安全にトレーニングを

関連記事

  1. テニス 環境

    日々の雑記

    後輩来た道、先輩ゆく道

    もうすぐゴールデンウィーク。既に連休がスタートしている方も多い…

  2. テニス ポジショニング

    日々の雑記

    久々に試合に出ると感じてしまう、「配球で何とかする」が通じるレベルは限られる

    先日の土曜日に、試合に出て来ました・・・というお話をしたと思うんですが…

  3. テニス メンタル

    日々の雑記

    皆さんアンケートのご協力、ありがとう御座います!

    アンケートにご協力頂いた皆さん、ありがとう御座いました!現在5…

  4. テニス メンタル

    日々の雑記

    断言します、アナタは「人を感動させる」試合の主役になれる

    年末になると、スポーツの観戦機会が増えますよね。テレビでもサッ…

  5. テニス 感覚

    日々の雑記

    アナタのテニスを、誰かの「主観」という物差しで測ってはいけない

    皆さんは、「自分のテニス」をしっかり自分で決断出来てますか?も…

  6. テニス メンタル

    日々の雑記

    新年明けましておめでとう御座います

    遅くなりましたが、新年明けましておめでとう御座います。更新が滞…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス 格上相手
  1. テニス 練習

    テニススクール

    テニススクールで上達が早い人は、他人のアドバイスも自分のこととして聞いている
  2. テニス サーブ

    サーブ

    セカンドサーブで回転がかからない人は、「ボールの上をこする癖」が付いていないか見…
  3. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの並行陣のメリットは、「相手に打つところが無い」という光景を見せられる点…
  4. テニス ボレー

    ストローク

    テニスの試合で、「どのタイミングで前に踏み込むか?」をシングルスのラリーの中から…
  5. テニス メンタル

    戦術

    テニスの試合で勝ちたければ、「オムニコートが得意な選手」、「ハードコートが得意な…
PAGE TOP