テニス 雪

日々の雑記

私が記事を書き続ける理由、について

すっかり寒くなって、もう年の瀬ですね。

怪我が多い時期ですので、ぜひみなさん、テニスコートではいつも以上に気を付けて下さい。

このT-PRESSも、もうすぐ丸3年になります。

読者のみなさんに支えられて、私自身成長させてもらった3年間、だと思っています。

 

よく、「なぜ、毎日記事を更新出来るんですか?」というご質問を頂きます。

まぁ、毎日・・・は更新出来ていないので、心苦しいのですが。

でも、私の中では、なるべく毎日更新したい。

それも、思い付いたらできるだけ早く記事にして、新鮮なうちにみなさんのヒントにしてもらいたい。

そう考えながらサイトを運営しています。

 

「なぜ、毎日のように記事を更新するのか?」について、私も考えてみました。

一言で言えば、それは「与えられたものを、ただ返しているだけ」だからです。

私自身、中学からテニスを始めて部活で普通に、一人のテニス部員として頑張って来ました。

テニスを教えてくれる先生もコーチもいませんでしたが、自分たちなりに工夫してやるテニスが楽しかった。

学校にテニスコートも、ありませんでした。

ですので、公営のコートを周りの市民のみなさんの邪魔にならない程度に借りて、毎日部活が遠征みたいな感じ。

コート1面に30人以上、なんてざらでしたね。

だからこそ、工夫して勝ちたい、楽しいだけじゃなく勝ちたい、と思って頑張っていたつもりです。

 

でも、どうにもやっぱり難しい、教えてくれる人がいないか・・・ということで、民間のコーチの方を探すことに。

そこで出会った方、何人かいるのですが、高校生の自分たちにほぼ無償でテニスを教えてくれたんです。

他にも社会人選手の方や、OBの方、市民コートを借りていく中で仲良くなった大人の人に、私は随分助けてもらいました。

それは、大学生になってからも一緒です。

テニス選手としてだけでなく、審判や大会ディレクターとしても、学生で実力も無い自分をたくさんの人が支えてくれた。

だからこそ、私はその「借り」をどこかで返さないとと思っていたんだと思います。

 

そうこうしている内に、アルバイトのテニスコーチを経て、今は普通の社会人として働いています。

少しだけ、WEB関係の仕事をしているので、じゃあしっかりとブログを書いてみよう、と。

誰に読んでもらえるか分からないけど、今なら少し、ためになるようなことも書けそうだなと思ったので、始めてみたのがこのサイトです。

だから、私が続けていることは、すごく自然なことなんですよね。

あの頃に、自分が助けてもらったように、誰かの助けになれると良いな、と。

 

今回、こんな文章を書いたのも、みなさんに一つのお願いがあるからです。

ぜひ、みなさんの周りにいる困っている人、特にテニス初心者の人を大切にして欲しい。

みなさん、誰しもが通って来た道です、テニスが初心者、という経験は。

だからこそ、自分が与えられたように、人にも与える気持ちを持って欲しい。

これが、テニス界にはすごく足りないと、私は思っています。

どこか初心者に冷たい、ハードルが高い、気取ったスポーツ・・・だと、思われる小さい要因になってしまう。

 

大げさな話かもしれませんが、テニス界を作っているのは、私たち一般プレイヤー、一人一人です。

「人から得た恩を、回していく」ということ。

私はこのサイトを3年間運営してみて、アンケートをはじめ読者のみなさんの温かい言葉とテニスへの熱い想いに、いつも支えられてきました。

これからも、全力で応えていきたい。

もっともっと、勉強して研究して、私自身テニスを頑張って、精進していきたいなと。

みなさんも、テニスだけじゃない。

自分が得たもの、与えてもらったものを感じながら、自分の人生の中で返していく意識、持ってみませんか?

きっと、良い人生になると思いますよ。

ピックアップ記事

  1. テニス選手のフットワークを支える、足首サポーター「ASO」
  2. テニスの試合に強くなりたい人が読んで欲しい漫画、「アルキメデスの大戦」
  3. 【読者の皆さまへ】アンケートのお願いです
  4. Zatous(ザータス)の大容量バッグインバッグは、ラケットバッグと相性ピッタリ…
  5. テニス選手としての「肩の痛み」を改善するには、寝る時の姿勢を変えないと

関連記事

  1. テニス 客観視

    日々の雑記

    日本のスポーツ中継を観ていて、気持ち悪いと感じるのは私だけでしょうか?

    それにしても、「前からこんなだったっけ?」と、思ってしまう。高…

  2. テニス メンタル

    日々の雑記

    「周りと違う自分」について、認めてあげないとテニスも始まらない

    今日は総選挙、ですね。でも日本全国大雨で、なかなか投票に行けな…

  3. テニス ボレー

    日々の雑記

    40-30は、アドバンテージサイド?バックサイド?

    小さいことですが、気遣いが出来ると「お!?」と感じること。テニ…

  4. テニス サーブ

    日々の雑記

    自分が嫌なテニスは、続かないですから

    最近、こんなご意見をよく頂きます。「T-PRESSさんのテニス…

  5. テニス ラケット

    日々の雑記

    辛いときは遠慮なく、テニスから離れましょう

    先週、初打ちを終えた後の・・・自分のテニス。「これは本当に、ま…

  6. テニス 感覚

    日々の雑記

    アナタのテニスを、誰かの「主観」という物差しで測ってはいけない

    皆さんは、「自分のテニス」をしっかり自分で決断出来てますか?も…

特集記事

  1. テニス ストローク

    戦術

    テニスの試合では、「ボールの滞空時間を作り、奪い合うこと」が勝利への鍵になる
  2. テニス ストローク

    ストローク

    「前は得意だったフォアハンドストロークが、おかしい・・・」と感じたら、意識して欲…
  3. スマッシュ

    試合でのセンターロブは、「迷わず相手コートのセンター方向」にスマッシュを打ち抜い…
  4. テニス ストローク

    ボレー

    テニスの試合では、「相手を追い込むボレー」の精度が勝敗を分ける!
  5. サーブ

    「ビビった時のサーブってどうなってる」ポイントさえ押さえればテニスの試合は怖くな…
PAGE TOP