テニス チャンス

Q&A

Q&A「試合に出る頻度は、どれくらいが良いの?」

アンケートにて頂いたご質問の中で、数名に頂きましたので考えてみたいと思います。

私自身、今ですと月に1回、くらいのペースでしょうか・・・。

みなさんはどのくらいの頻度、で試合や大会にエントリーしてますか?

その回数も大事ですけど、それ以上に大事なのは「中身」じゃないでしょうか。

 

Q&A「試合に出る頻度は、どれくらいが良いの?」

 

1.試合回数は、強くなるには絶対数必要

これは、断言出来ます。

試合の数をこなす、ということはもちろん大事。

特に、初心者の方や試合に出始めたばかりの人は、意識して多目に出場することが大事です。

試合で得た経験、を練習に活かしていく。

その練習をまた、試合に活かしていくの繰り返し、の数を多く積むことは大事でしょう。

ですが、その次の段階になって来ると、ちょっと違うと私は思います。

ある程度試合にも慣れ、勝てる相手と勝てない相手がハッキリして来たような段階・・・ですね。

今まさに、この段階にいる方々、が読者のみなさんにも多いんじゃないでしょうか。

 

2.自分で「チャレンジする大会」を決めておこう

出来れば、半年から一年くらい前に決めておく。

ハッキリ、自分にとって挑戦と言えるレベル、の大会を中心に据えて、準備する。

みなさんなら、市民大会や年齢別の選手権、かもしれませんね。

とにかく大事な試合、絶対に勝ちたいけど、「今の自分のレベルなら、ちょっと厳しいかな・・・」くらいの大会。

私がオススメするのは、この大会をスケジュールの中心に据えること。

そして、その大会を勝つために、必要な大会を選んでいくこと、が大事だと思います。

 

3.腕試しの大会と、同じレベルの人が出る大会、を狙ってエントリーする

もちろん、出てみないとレベルは分かりません。

でもそこは、アナタ自身で調べた情報を元に、エントリーしていきましょう。

大事な試合、の前にどんな大会にエントリーして試合を経験しておくのか。

私がオススメなのは、「腕試し」としてすごくレベルの高い試合にエントリーすること、そして別で「自分のレベルと近しい人」が多くエントリーする試合に出場すること、です。

要は、ハッキリとメリハリをつける、のが大事だと思います。

あくまで、大事な試合に向けた調整、トレーニングだと思って試合に出る。

その大事な試合の上と下、を経験しておくことは大事ですよ。

 

4.レベルが高い試合は、何だか怖い・・・ですよね

はい、その通りだと思います。

怖い・・・と言いますか、「レベル差があり過ぎる相手は、対戦相手に申し訳なくなる」という方も多いでしょう。

気持ちは分かります。

でも、そこを乗り越えていかないと、本当に勝ちたい大事な試合、に向けて力を養えない。

試合ですから、今自分が出来ることをしっかり試せば良い。

レベルが高い試合に、まずはエントリー出来る勇気があるかどうか、です。

アナタ自身、きっとここで踏み出せるかどうか、が大きな分かれ目になると思いますよ。

 

5.自分が上手くなるには、試合と上手く「利用する」ことが大事

意外と調べてみると、色々な場所で草トーナメントの大会ってやっています。

地方に住んでいる方は、限られてしまうと思いますが・・・それでも、人から聞いたり、ネットだけが全てじゃないですからね。

実際に、人から得る情報の方が精度が高いことも多いです、テニスの試合なんて特に。

こういうネットワークを通じて、ぜひ大会や試合を上手く「利用する」ことを覚えて欲しい。

本当に狙っている大会、に向けた実力アップに、「試合を利用して上手くなる、強くなる」という発想は欠かせません。

負ける試合があっても良い、得るものを自分から求めていかないとダメです。

 

もう今年も、残り1ヵ月ちょっとですね。

みなさん、早くも来年をどう過ごすのか、何を成し遂げたいのか、考える時期だと思います。

そう考えることで、今年の残り約40日をどう過ごすのか、も変わってくるでしょう。

結果を出したい大会、必ずあるはずです。

テニスノートに書き出して、逆算して出る試合をイメージしてみませんか?

ピックアップ記事

  1. 準備しておいて絶対に損は無い、試合会場でのトイレ事情について
  2. 学生さんや社会人プレイヤーにもお勧め!「タッチ系テニス」に適したガット3選
  3. 素振りでパワーアップを図るなら、「バナナウェイト」を使ってみよう
  4. テニス選手に必要なトレーニングは、「重り付き」縄跳びでしっかり身に付く
  5. テニスシューズの中で、自分の足が滑る・・・ような人は、5本指ソックスに変えてみよ…

関連記事

  1. テニス メンタル

    Q&A

    Q&A「ソフトテニス経験者の強打の癖は、どうやって直していけば良い?」

    ソフトテニスから、硬式テニスに移行する。中学生から高校生、に進…

  2. テニス リターン

    Q&A

    Q&A「周りに自分よりテニスが強い選手がいません・・・」

    今日は、大学のテニスサークルの方からのご質問について。同じよう…

  3. テニス メンタル

    Q&A

    Q&A 「試合中にダブルスのペアと、どんな会話をすれば良いか分かりません」

    今回頂いた質問は、 「試合中にダブルスのペアと、どんな会話をすれば良い…

  4. テニス Q&A

    Q&A

    Q&A「自分はオールラウンダーだと思っていますが、武器がありません・・・。どうやったら試合…

    今日は高校生男性の方から。県内ではシングルスベスト8の実力があ…

  5. テニス 前衛

    Q&A

    Q&A「やる気の無いテニス部員には、どう接していけば良いんですか?」

    新学期、部活やサークルの雰囲気がどうも盛り上がっていかない。何…

  6. テニス 錦織圭

    Q&A

    Q&A「バックハンドストロークが、片手か両手か定まりません・・・」

    今回は男子高校生から、バックハンドストロークに関する質問です。…

特集記事

  1. テニス 格上相手
  2. テニス 知識
  1. テニス メンタル

    フットワーク

    疲れてきた時こそ、丁寧に球際を処理すればミスは減る
  2. テニス ボレー

    ボレー

    ネットプレイヤー相手には、「まず足元に打って前にチャージ」していけば、勝手にミス…
  3. テニス リターン

    ストローク

    テニスの試合では、「ボールを追いかけて背面ショット」の技術も必ず求められる
  4. その他

    「この打ち方って合ってますか?」テニスに必要な自己調整能力、上達には不可欠です
  5. テニス リターン

    フットワーク

    テニスの試合、ライジングショットで攻撃していく為には、「速めのフットワークで足を…
PAGE TOP