テニス チャンス

Q&A

Q&A「試合に出る頻度は、どれくらいが良いの?」

アンケートにて頂いたご質問の中で、数名に頂きましたので考えてみたいと思います。

私自身、今ですと月に1回、くらいのペースでしょうか・・・。

みなさんはどのくらいの頻度、で試合や大会にエントリーしてますか?

その回数も大事ですけど、それ以上に大事なのは「中身」じゃないでしょうか。

 

Q&A「試合に出る頻度は、どれくらいが良いの?」

 


 

1.試合回数は、強くなるには絶対数必要

これは、断言出来ます。

試合の数をこなす、ということはもちろん大事。

特に、初心者の方や試合に出始めたばかりの人は、意識して多目に出場することが大事です。

試合で得た経験、を練習に活かしていく。

その練習をまた、試合に活かしていくの繰り返し、の数を多く積むことは大事でしょう。

ですが、その次の段階になって来ると、ちょっと違うと私は思います。

ある程度試合にも慣れ、勝てる相手と勝てない相手がハッキリして来たような段階・・・ですね。

今まさに、この段階にいる方々、が読者のみなさんにも多いんじゃないでしょうか。

 

2.自分で「チャレンジする大会」を決めておこう

出来れば、半年から一年くらい前に決めておく。

ハッキリ、自分にとって挑戦と言えるレベル、の大会を中心に据えて、準備する。

みなさんなら、市民大会や年齢別の選手権、かもしれませんね。

とにかく大事な試合、絶対に勝ちたいけど、「今の自分のレベルなら、ちょっと厳しいかな・・・」くらいの大会。

私がオススメするのは、この大会をスケジュールの中心に据えること。

そして、その大会を勝つために、必要な大会を選んでいくこと、が大事だと思います。

 

3.腕試しの大会と、同じレベルの人が出る大会、を狙ってエントリーする

もちろん、出てみないとレベルは分かりません。

でもそこは、アナタ自身で調べた情報を元に、エントリーしていきましょう。

大事な試合、の前にどんな大会にエントリーして試合を経験しておくのか。

私がオススメなのは、「腕試し」としてすごくレベルの高い試合にエントリーすること、そして別で「自分のレベルと近しい人」が多くエントリーする試合に出場すること、です。

要は、ハッキリとメリハリをつける、のが大事だと思います。

あくまで、大事な試合に向けた調整、トレーニングだと思って試合に出る。

その大事な試合の上と下、を経験しておくことは大事ですよ。

 

4.レベルが高い試合は、何だか怖い・・・ですよね

はい、その通りだと思います。

怖い・・・と言いますか、「レベル差があり過ぎる相手は、対戦相手に申し訳なくなる」という方も多いでしょう。

気持ちは分かります。

でも、そこを乗り越えていかないと、本当に勝ちたい大事な試合、に向けて力を養えない。

試合ですから、今自分が出来ることをしっかり試せば良い。

レベルが高い試合に、まずはエントリー出来る勇気があるかどうか、です。

アナタ自身、きっとここで踏み出せるかどうか、が大きな分かれ目になると思いますよ。

 

5.自分が上手くなるには、試合と上手く「利用する」ことが大事

意外と調べてみると、色々な場所で草トーナメントの大会ってやっています。

地方に住んでいる方は、限られてしまうと思いますが・・・それでも、人から聞いたり、ネットだけが全てじゃないですからね。

実際に、人から得る情報の方が精度が高いことも多いです、テニスの試合なんて特に。

こういうネットワークを通じて、ぜひ大会や試合を上手く「利用する」ことを覚えて欲しい。

本当に狙っている大会、に向けた実力アップに、「試合を利用して上手くなる、強くなる」という発想は欠かせません。

負ける試合があっても良い、得るものを自分から求めていかないとダメです。

 

もう今年も、残り1ヵ月ちょっとですね。

みなさん、早くも来年をどう過ごすのか、何を成し遂げたいのか、考える時期だと思います。

そう考えることで、今年の残り約40日をどう過ごすのか、も変わってくるでしょう。

結果を出したい大会、必ずあるはずです。

テニスノートに書き出して、逆算して出る試合をイメージしてみませんか?

ピックアップ記事

  1. 汗でグリップが滑りやすい人は、「Prince Grip Plus」がオススメ
  2. これからの梅雨の時期に、準備しておきたいラケバ用レインカバー
  3. 【ご報告】YOUTUBEチャンネル、公開しました!
  4. 読者ミーティング用にプロジェクターを買ったら、コスパ最高だった
  5. iphoneでテニス動画を撮影するなら、三脚ホルダーのスマホスタンドを使おう!

関連記事

  1. テニス メンタル

    Q&A

    Q&A「テニスを強くなりたい人、楽しくやりたい人」が混ざっているテニス部はどうすれば良い?

    今回は高校のテニス部主将の方から頂いた質問。テニス部の部活動に…

  2. テニス ダブルス

    Q&A

    読者のみなさんよりアンケートで頂いたお悩みに、私なりにお答えさせて頂きます Vol.3

    少し時間が空いてしまいましたが、10月にて実施させて頂きましたアンケー…

  3. テニス ラケット

    Q&A

    読者のみなさんよりアンケートで頂いたお悩みに、私なりにお答えさせて頂きます Vol.2

    前回に引き続き、アンケートにて頂いたご質問にお答えしていきます。…

  4. Q&A

    Q&A「ダブルスの試合で、相手のジャッジがそれぞれインとアウトで分かれました。この場合はどう…

    今回は、ダブルスで実際に起きてしまったケースで質問を頂きました。…

  5. テニス 試合

    Q&A

    Q&A 「テニススクールに通っていますが、上達しません。なぜでしょうか?」

    今回は社会人の女性の方からのご質問です。毎月1万円前後をかけて…

  6. テニス メンタル

    Q&A

    Q&A 「試合中に緊張すると、頭の中が真っ白になります・・・。何か対策はありますか?」

    試合に出始めたばかりの人、または過去に初心者だった頃に、似たような経験…

特集記事

  1. テニス ストローク

    ストローク

    「腰が引けてしまうストローク」になってしまわないように、意識したいポイントとは?…
  2. テニス ロブ

    ダブルス

    リターンの選手の態勢を見て動く、判断スピードが前衛には欲しい
  3. ボレー

    大きく踏み込んだボレーを安定させるには、「後ろ足の内側をコートに付ける」を意識し…
  4. テニス ハードコート

    戦術

    テニスの試合では、「強い相手にこそ、先に仕掛ける」意識が絶対必要です
  5. テニス ストローク

    ストローク

    「テニスの片手バックハンドストロークを、しっかり振り切る!」為に意識すること4つ…
PAGE TOP