テニス 戦術

メンタル

自分には応援してくれる人がいる、ということを忘れてはいけない

皆さん、これだけは覚えておいて下さい。

どこかの学校、地域の代表でも無い。

あくまで個人で楽しんでいるテニスでも、アナタを応援している人は必ずいます。

それは、私が保証します。

その理由と、感じて欲しい理由について、改めて今日は書いてみたいと思います。

 

自分には応援してくれる人がいる、ということを忘れてはいけない

 

1.自分の一番の応援者は、自分自身

これは、強い選手ほど無意識のうちに考えて実践していること。

自分を自分で応援するのって、すごく勇気が要るんですよ。

勇気と言いますか、根拠、ですね。

みなさんは試合に入るとき、自分に対してどんな想いを抱いてますか?

「充分練習してきたし、大丈夫だ!」と思えるか、「最近サボってたしな・・・結果は厳しいかな・・・」と、思うのか。

この差って、やっぱり大きいんです。

自分で自分を、応援しながらコートに入れるかどうか。

「いやだってさ、練習なんて週に1回しか出来ないし」という方が、ほとんどだと思います。

ここは、発想を変えていきましょう。

 

2.週1回の練習で上達しないと、誰が決めた?

結局、自分で勝手に思い込んでいるだけ。

私も今は、週1回のテニススクール通いです。

でも、なかなかその週1回すら、行けていない。

でも試合に入る前に、何を考えるかと言えば・・・「毎日テニスついてしっかり考えているし、やるべきことはやっている」と考えてコートに入る。

もちろん、練習が出来ていない不安はありますよ。

でも、出来ていないことよりも続けていること、やってきたこと、事実に目を向ける。

そうすると、自分を応援したくなるんですよ。

自分自身が応援についてくれると、テニスの試合は大体勝てる。

すごくここの部分、大事にして欲しいんです。

 

3.そしてもう一人、忘れないでください

手前味噌ですが・・・それは私、です。

まだお会いしたことが無い方ばかりですが、少なくとも私は皆さんを本気で応援しています。

今回のアンケートでも、「何でそんなに、毎日記事を書けるんですか?」というご質問を頂きましたが、その答えは簡単です。

私自身、テニスを頑張って試合に勝ちたい、という方を本気で応援したいからです。

そして、その応援をすること自体が、楽しいからです。

何より私自身の成長や活力、になりますからね。

お力になれているかどうかは、分かりません。

力不足だと感じることも、多々あります・・・。

ですが、試合前に記事を読み返して頂いている方もいるようですので、声を大にして言いたいと思います。

テニスの試合にチャレンジする皆さんを、私は一人一人応援しています。

 

普段の記事は、まさに「読者のみなさん」をイメージしながら書いているつもりです。

アンケートで頂くご質問やお悩み、年齢層にプレー頻度・・・から、みなさんを想像してみる。

それがすごく、私は楽しいんですよね。

だからこそ、しっかり私も責任を持って応援したい。

まだまだ、力になれるように私も力を付けていきます!

ピックアップ記事

  1. 「テニスラケット専用ウェイトボール」を使えば、素振りでのパワーアップも可能に!
  2. フットワークを磨きたい!なら、足指トレーニングは欠かせない
  3. テニス部・テニスサークルとして勝てる集団になりたいなら、「スコアシート」は欠かせ…
  4. 試合で勝ちたいテニスプレイヤーなら、マイランニングシューズは欠かせないアイテム
  5. 都内でラケットバッグを持ち歩くのは辛い!人は、「ecbo cloak」でラケバを…

関連記事

  1. テニス 指導

    メンタル

    絶対に勝たないといけない試合、がアナタを強く育てていく

    試合に出ているみなさんが、避けて通れない試合。それは、間違いな…

  2. テニス 客観視

    メンタル

    テニスの試合前、「トイレに行って鏡を見て」自分の時間を作ることをオススメします

    あと少しで、自分の試合が始まる。そんなときに皆さんは、どんな過…

  3. テニス フットワーク

    メンタル

    ギブアップしない相手を、負かすことは誰にも出来ない

    試合に出れば、勝つこともあれば負けることもある。いや、実際には…

  4. テニス ミス

    メンタル

    「負け癖」を拭い去っていく為に必要なのは、テニス以外の生活部分を変えること

    テニスの試合、なかなか勝てない。練習は一生懸命やっているのに、…

  5. テニス メンタル

    メンタル

    アナタ自身が真剣にテニスを続けていれば、「たまに辞めたいと思う」のは自然なことです

    いつも前向きに、テニスも仕事も勉強も、プライベートも充実している。…

  6. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの大会でシード選手に勝ちたければ、「私生活から誰かを特別扱い」する癖を止めよう

    テニスの大会は、ほぼ全てトーナメント形式。ということは、どんど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス メンタル
  1. テニス ロブ

    ダブルス

    テニスの女子ダブルスの試合で有効な、「低くて鋭いロブ」で前衛の頭上を抜くコツ4つ…
  2. テニス 格上相手

    戦術

    粘り強く勝てる人は「同じことを根気よく繰り返す」ことが出来る人
  3. テニス メンタル

    その他

    「プロになる方法」テニスの世界で真剣に考えている高校生へ
  4. テニス ボレー

    ロブ

    強そうな相手ほど、実はロブが効く
  5. テニス メンタル

    ストローク

    「肘は伸ばし過ぎず曲げ過ぎず・・・」肩支点のスライスをテニスの試合で使っていこう…
PAGE TOP