テニス 気付き

メンタル

テニスの試合が上手く進んでいるときの心理状況って、どんな感じなのかまとめておこう

試合がうまく進んでいる、自分なりに良い試合が出来た時。

そんな時は、皆さんどんな心理状況で進んでいるでしょうか?

良いとき、のイメージもしっかり持っておくと、上手くいかないときのヒントになるかも知れない。

今回はそんな視点で考えてみましょう。

 

テニスの試合が上手く進んでいるときの心理状況って、どんな感じなのかまとめておこう

 

「身体が勝手に反応する」ような積極性があるはず

きっと、身体が勝手に反応してくれる、動いてくれる。

それが結果的に良い選択、攻撃や守備、につながっていくような感じのとき、ありますよね。

そんなとき、アナタは何を考えながら、どういう準備で試合を進めていたのか。

良い試合が出来たときこそ、しっかり確認しておく必要がある。

身体が勝手に反応出来るように準備出来れば、一番良いじゃないですか。

アナタ自身で、自分を分析してみることが大事です。

 

やることがハッキリしている、状態を作れているかどうか

きっと、良いプレーが出来ているときは迷いが無いとき。

自分なりに、やることがハッキリしているときは試合が上手く進んでいる時でしょう。

失点しても、自分たちがやるべきことをやっていれば、メンタル的にも落ち込まないですしね。

では、どうやれば「試合でやること」がハッキリするのか。

この準備にこそ、アナタが安定して試合に良い状態で入るヒント、があるはずです。

 

「想定から入って、修正する」やることはシンプルに

私はいつも、このことだけを考えています。

相手を見て、可能であれば事前にプレーを観て、想定を立てる。

体格や持っているラケット、雰囲気から、粘るタイプか攻撃的なタイプか、試合慣れしているのか・・・など。

そして、実際に始まったら「思ってたのと違う」ことも有り得ると心得ておく。

ここで修正して、後はもう自分を信じるだけ。

迷い無く、自分で決めた作戦を実行していくだけ、ですね。

この仕組みさえ慣れてしまえば、自然と身体が反応出来る迷い無いプレー、出来ると思いますよ。

 

自分のプレーに引き出しがあれば、修正が出来る。

自分のプレーに幅が無いと、はまるときははまるけど、はまらないときは難しい。

この繰り返し・・・にならないように、しっかり自分でまとめておきましょう。

何度も書いてきましたが、こういうのは可視化することが大事。

一枚の紙に、色々書き出してみて下さい。

きっと気付かなかった自分、に気付きますよ。

ピックアップ記事

  1. 水で濡らして絞って振れば、何度でも冷たくなるタオルが使える
  2. テニスのフットワークを支える足元の秘密は、スーパーフィートのインソール
  3. 会社にも持っていける、社会人にオススメのラケットバッグ
  4. テニスフリークなら必携のタオルは、「作戦ボードタオル」で決まり!
  5. 「テニスラケット専用ウェイトボール」を使えば、素振りでのパワーアップも可能に!

関連記事

  1. テニス メンタル

    メンタル

    過去最悪に恥ずかしかった試合、思い出してテニスノートに書き出してみよう

    テニスノート、普段は書いているけどなかなか見返す機会が無い。そ…

  2. テニス メンタル
  3. テニス フットワーク

    メンタル

    テニス部の偉大なリーダーが抜けたとき、こそ最大の成長のときである

    新学期、新入生、新体制・・・。アナタのテニス部やサークル、チー…

  4. テニス 試合

    メンタル

    周りに認められて、これで良いと思った時点でテニスの成長は止まる

    誰しも試合に出ている人は、どこかで「認められたい」と思っている。…

  5. メンタル

    テニスを続けていて、身体と技術の成長は見えるけど「心の成長は見えない」から、難しいのです

    テニスを続けていると、遅かれ早かれ、成長はしていく。学生の皆さんで…

  6. テニス メンタル

    メンタル

    試合でリードしているときに新しいことをする、から成功体験を積める

    なかなか自信が持てない、試合で勝てるイメージが持てない人。そん…

特集記事

  1. テニス
  2. テニス フットワーク
  3. テニス
  4. テニス トレーニング
  5. テニス 防寒
  1. テニス スマッシュ

    スマッシュ

    スマッシュが苦手な人は、「ボールの上側を打つ」意識を持てばアウトが減るでしょう
  2. バボラ ピュアドライブ

    テニス知識

    テニスラケット ピュアドライブの新作は、「攻撃的な大人のテニス」に最高の武器にな…
  3. テニス メンタル

    メンタル

    上達が早いテニス選手は、「自分自身の失敗から、決して逃げない」から強くなる
  4. テニス メンタル

    その他

    テニスで「ボールタッチの感覚を磨きたい人」は、まずはしっかり脱力してボールの重さ…
  5. テニス サーブ

    サーブ

    ダブルスの試合でボディサーブが有効なのは、「ストレートへのリターンが難しい」から…
PAGE TOP