テニス メンタル

日々の雑記

テニス人になれて、本当に幸せを感じています

今日で、気が付けば2017年も半分が終わり。

本当に早いですね・・・。

しみじみする時期ではない、のかも知れませんが、今私が感じることを今日は書いてみたいと思います。

 


 

私は最近、すごく感じます。

自分自身が、一人のテニス人になれて、本当に幸せを感じています。

「テニス人?」と思った方も多いと思います。

つまりは、テニスに関わる人、というだけの話です・・・つまり、この記事を読んで頂いている皆さんも、私が定義させて頂くならテニス人、です。

 

このサイトは、「テニスの試合に勝ちたい人」に向けて何か伝えることは出来ないか、と思って3年前に開始させて頂きました。

そもそも、私自身、テニスではほとんど成績を残してきていません。

まず、ここが一番のネックでした。

自分に何が書けるのか、書いても誰かに納得してもらえるのか、そして・・・そもそも、実のある内容を書けるのか。

手探りの3年間、だったと思います。

 

でも、サイトを運営していく中でたくさんの励ましの声やメッセージ、コメントやアンケートでのご回答を頂く機会に恵まれました。

そういった皆さんの温かい声に触れるたびに、「あぁ、こんなことで喜んでもらえるなら、続けてみようかな」と思って書いてきた記事も、もうすぐ3,000記事になります。

とても一人では達成できなかったですし、こんな記事を書くことも無かったでしょう。

私はすごく、このことに幸せを感じています。

 

インターネットって、改めてすごいなと思います。

まだ私自身お会いしたことが無い方がほとんどですが、こうやってたくさんの読者の方がいる。

仲間のように思えて心強いですし、たくさんの叱咤激励も頂きます。

テニスに出会えてテニス人、になっていなければ、こんなことを感じることも出来なかったでしょう。

改めて、皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

 

これからも、言わば「当たり前」のことばかり、の内容かも知れません。

文章だけで分かり辛い、実践してみても上手くいかない、試合に勝てないこともあるでしょう。

だからこそ、もっともっと、自分自身精進していきたいと思っています。

2017年の上半期の結びに代えて。

後半戦も、引き続きよろしくお願いします!

ピックアップ記事

  1. フットワークを磨きたい!なら、足指トレーニングは欠かせない
  2. 雨でコートが濡れていてもテニスがしたい!方にお勧めの「ウォーターバキューマー」
  3. テニス選手の筋肉に必要なプロテインは、ささみプロテインバーでの補給が最適
  4. アディダス テニスシューズ バリケード JAPAN がアシンメトリーで最高にカッ…
  5. テニスのニューボールの状態を維持出来る、「ボールキーパー」って?

関連記事

  1. テニス ポジショニング

    日々の雑記

    久々に試合に出ると感じてしまう、「配球で何とかする」が通じるレベルは限られる

    先日の土曜日に、試合に出て来ました・・・というお話をしたと思うんですが…

  2. テニス トレーニング

    日々の雑記

    大事なことは、何度でも書きます

    先日、こういったご意見を頂きました。「いつも拝見しています。少…

  3. テニス メンタル

    日々の雑記

    甲子園での球数制限、について思うこと

    暑い夏が、もうすぐ終わる・・・と思ったら、また暑くなりましたね。。…

  4. テニス 調子

    日々の雑記

    「恥」を知れば、テニスはもっと強くなる

    今日も記事を読んで頂き、ありがとう御座います。ちょっとずつ、夏…

  5. テニス 雑記

    日々の雑記

    「当たり前のことを、何回も言うなよ・・・!」と思ったら

    いつもサイトをご覧頂き、ありがとう御座います!サイトをリニュー…

  6. テニス メンタル

    日々の雑記

    「記事で書いてあることをやったら、コーチから怒られました」というみなさんへ

    アンケートにご協力頂いたみなさん、ありがとう御座いました!回答…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス メンタル
  1. テニス ボレー

    リターン

    フォアハンドリターンが安定しない人は、フォロースルーを極端に短くしてみよう
  2. テニス ストローク

    ストローク

    「テニスでヘッドが走るストローク」でキレ味の鋭さを増すのに必要なポイント4つ
  3. テニス ストローク

    ストローク

    「ラケットの真ん中より少し下側」で打つと、トップスピンロブは回転がかかりやすい!…
  4. テニス 調子

    ダブルス

    「ダブルスペアとのポイント間の話し合い」って、テニスの試合で実際どうやってる?
  5. テニス メンタル

    メンタル

    イップスの経験こそが、テニス選手のスタートライン
PAGE TOP