テニス メンタル

メンタル

自分がコントロール出来そうにない「何か」を目の前にしたときに、普通の人は否定から入る

何でもかんでも、否定から入る人。

皆さんの周りにも・・・いるんじゃないでしょうか。

でも人間ですから、誰しも「これは無理かな・・・厳しいな・・・」と思うことはある。

それって、こういう場面が多くないですか?

 

自分がコントロール出来そうにない「何か」を目の前にしたときに、普通の人は否定から入る

 

1.不安な状況は、非常事態?

テニスの試合って、コントロール出来ることは少ない。

相手がどう打ってくるのか、そもそも相手は誰になるのか・・・自分でコントロール出来る部分、少ないですよね。

当たり前ですけど、だから不安になるんです。

ちょっと不安になると、もう非常事態みたいになってパニックになる人は、なかなか試合で勝つのも難しいでしょう。

不安な状況、こそ試合では当たり前。

だからこそ、そんな場面を想定して準備しておく必要があるでしょう。

 

2.「どうしようも無いサーブ」を否定しても、始まらない

「この人のサーブ、絶対無理だ・・・」と、なってしまうことありますよね。

男性であれば、本当に相手のサーブが強い、調子が良い。

そんなときに、否定から入っても何も始まらない。

「草トーなのに、反則だよ・・・どうせすごい実績、持ってるんでしょ・・・」と、考える人がほとんどでしょう。

こうやって投げてしまっては、何も成長しない。

コントロール出来ない大きな何か、を目の前にして、自分自身で何が出来るのか。

この準備をして試合に入れるかどうか、が大事でしょう。

 

3.「初めて接するもの」に、意欲的になれるかどうか

試合だけじゃない、テニスだけじゃない。

仕事でも勉強でも、「初めて見るもの」に対してこそ、その人の本質が現れる。

否定から入るのか、面白い!と入るのか。

ほとんどの人は、失敗したくないし恥をかきたくない、からこそ否定から入って自分に防御線を敷く。

でも、それって自分の成長を遠ざけているだけ。

コントロール出来ない何か、にこそ向かっていかないと。

 

私自身、それはテニスから教えてもらいました。

身体も弱く引っ込み思案でしたが、テニスでチャレンジすることの価値、を学んだからこそ、こうやってサイトも更新出来る。

これって、誰でも出来ること。

ですが、やれる人は少ない。

これからも、一緒に新しいことにチャレンジしてコントロール出来ない何か、を楽しんでいきませんか?

 

今回のまとめ

否定から入る癖を直せば、テニスだけでなく人生も変わる!

 

ピックアップ記事

  1. スピンサーブ習得の秘密兵器に、「スピンサーブマスター」を使ってみない?
  2. フットワークを磨きたい!なら、足指トレーニングは欠かせない
  3. 素振りでパワーアップを図るなら、「バナナウェイト」を使ってみよう
  4. テニスの壁打ちをする場所が無い・・・人は、「リバウンドネット」を設置してみない?…
  5. 会社にも持っていける、社会人にオススメのラケットバッグ

関連記事

  1. テニス メンタル

    メンタル

    コーチや先輩に「本音」を伝えられなければ、アナタのテニスは変わらない

    テニスは自分で考えること、工夫することが大事。このサイトで何度…

  2. テニス メンタル

    メンタル

    「勝負事に勝つイメージを付けたい!」人に超絶オススメなのドラマ作品とは?

    年末年始、皆さんはどんな過ごし方をされますか?しっかり時間が取…

  3. テニス 武器

    メンタル

    長期的な視野に立って、「欠点を武器に出来る積極性と工夫」が出来れば、アナタは強くなれる!

    自分の長所と短所、しっかり言葉にできて自分の中で把握できていますか?…

  4. テニス 客観視

    メンタル

    テニスの試合会場にいる「自分のテニスをひけらかしたい人」に、絶対負けてはいけません

    本人はいたって無意識でも、テニスの試合会場には「とにかく俺のテニスを見…

  5. テニス 試合

    メンタル

    周りに認められて、これで良いと思った時点でテニスの成長は止まる

    誰しも試合に出ている人は、どこかで「認められたい」と思っている。…

  6. テニス メンタル

    メンタル

    「テニスの試合でチャンスを引き出す力」が、実力の拮抗した相手を倒す原動力に

    上のレベルの試合になると、ラリーの中で我慢しないとなかなかチャンスが来…

特集記事

  1. テニス 知識
  2. テニス メンタル
  1. テニス ストローク

    ボレー

    ネットプレーで必要な、「スピン回転で沈んでくるボール」を、なぜスライスでボレーす…
  2. テニス 不器用

    戦術

    安定を保つ技術、変化を起こす技術
  3. テニス メンタル

    シングルス

    シングルスの試合で、「難しい戦術は苦手・・・」な人は、シンプルにクロスラリー勝負…
  4. テニス サーブ

    サーブ

    「サーブ練習での的の作り方」を工夫すれば、誰でも実践的で狙う意識と成功体験を養え…
  5. テニス テイクバック

    リターン

    リターンのときに、「バックハンド側に高く弾むサーブ」をしっかり抑えて返球するコツ…
PAGE TOP