テニス メンタル

メンタル

アナタが削るべきムダな時間は、悩んでいる時間です

学生の皆さんも、社会人の皆さんも。

テニスについて考える、悩む時間は大事。

でも、それが長過ぎると・・・それは結果的にムダな時間、になってしまう。

そういう視点、はきっと上達に欠かせません。

 

アナタが削るべきムダな時間は、悩んでいる時間です

 


 

1.考えるのと悩むのを、分けて考えよう

テニスについて、自分で考え、そして結論を出して練習していく。

この意識は、すごく大事。

ですが同じくらい、「悩んでいる自分に気付く」ことも大事なんです。

「言ってることが、矛盾してるんじゃない?」と思うかも知れませんが、私は考えることは大事だけど悩む時間はさほど、必要無いと思っています。

この2つ、近いようで違う。

この違いについて、考えてみたいと思います。

 

2.考えるのと悩むことの違いは?

考えるとは、どこかに新しさがある。

今までに無いやり方、工夫、スタンスを、自分なりに模索していく。

だからその行為、考えるという時間自体、すごく大事なことなんです。

それに比べて、「悩む」というのは今ある自分の中で、「どうしよう・・・」と考えている。

堂々巡りだし、きっと同じような悩みを繰り返す。

新しさが無いから、出した結論も周りから見れば、「悩んだあげく、それ?」という風になってしまう。

そしてまた自信を無くして、悩む・・・という負のスパイラルに陥っていく。

皆さんも経験、無いですか?

 

3.自分の「考え」をもって、人に話してみるのが大事

私からのお勧めは、「悩むくらいなら人と話す!」に尽きます。

ただし、自分の「考え」を持ってから。

その考えに、きっと成功も間違いも無い。

間違っているとすれば、ただ一人で悩んで新しさの無い結論を出して、負のスパイラルに陥ってしまうこと。

人に話すと、自分の考えにエッセンスを加えられる。

「こんなこと、聞いただけで怒られるかも・・・」と思って話さない、のが一番損ですよ。

 

私も社会人になって分かったこと。

「この人に、話を聞いてみたい、話してみたい・・・」と思ったときには、話した者勝ち、だということ。

アナタはテニスの試合に勝ちたい、と思っているはず。

であれば、悩んで生産性の無い時間を削る、ことが一番でしょう。

時間は皆に、平等に与えられたチャンスですからね。

 

今回のまとめ

悩んでいる時間を削れば、きっと「考える時間」が作れる!

 

ピックアップ記事

  1. T-PRESS 読者アンケートにご協力をお願いします
  2. 急激に乾燥する季節に、喉とオーラルケアは欠かせない
  3. 体幹の筋力アップに、意外とリーズナブルな「シットアップベンチ」を1台どうですか?…
  4. いつからヨネックスのシューズは、こんなにカッコ良くなったんだろう
  5. 何度でも消して使える、ウェアラブルメモはテニスでも使えそう

関連記事

  1. テニス 格上相手

    メンタル

    「勝ち負けなんて重要ではない」が口癖な人は、みんな負けている

    往年の名選手、マルチナ・ナブラチロワ選手の言葉。有名な言葉です…

  2. メンタル

    苦しんだ経験は、必ず誰かの助けになる

    テニスに限らず、仕事でも勉強でもそう。自分が苦しむ、その苦し…

  3. テニス ストローク

    メンタル

    試合の後には反省だけでなく、「ポイントが獲れたパターン」も客観的に確認して次につなげましょう

    試合後に、皆さんの話を聞いていると反省の弁が多い。すごく意識高…

  4. テニス 並行陣

    メンタル

    テニスにやる気が出ない・・・ときにモチベーションをコントロールする方法5つ

    毎日暑い時期になりました。どれだけ高いモチベーションでテニスを…

  5. テニス メンタル

    メンタル

    何かを信じ切っている人に、アイデアは生まれない

    いつの間にか、知らないうちにこうなっている。方も実は多いと思い…

  6. テニス メンタル

    メンタル

    2-5でチェンジコート、ほぼアナタの負けは決定ですか?

    私たちの試合で多いのは、1セットマッチ。ほとんどが、この形式で…

特集記事

  1. テニス スライス

    スマッシュ

    スマッシュをロブで粘れる、ようになるには?
  2. メンタル

    コードボールは、決してラッキーや偶然なんかじゃない
  3. テニス 部活

    メンタル

    「練習でマイナスなオーラばかり出しているテニス部員」は、今すぐコートから退場して…
  4. ストローク

    「必須!バウンド地点予測能力」テニスの試合で攻撃力を高める為に
  5. テニス メンタル

    メンタル

    「刺激を求め続ける選手であれ」テニスの試合を勝ち抜くには、現状に満足しない向上心…
PAGE TOP