テニス 雪

日々の雑記

自分の未来から、タイムスリップして戻って来た、って考えてみない?

やっと暖かい日が増えてきましたね・・・。

それでも関東は昨日、今日と雨。

この雨を越えたらもう春、桜、新学期、新生活・・・と思うと、ワクワクしますよね。

 


 

ちょっと、ここで私の話を・・・。

高校時代、新学年になるとよくOBの方がいらっしゃって、現役の学生にアドバイスをもらうことがありました。

部活にも顔を出してくれたりして指導してもらいましたが、結構話が長い人って、多いじゃないですか。

自分とそんなに歳も変わらない大学生の人に、なんでこんな偉そうに言われなきゃいけないんだ・・・と、生意気に思っていた記憶があります。

そういうときって、大抵モチベーションが低いし、テニス大してやる気が無い。

今思えば、最悪ですよね。。

 

でも、今でも印象に残っている人の言葉があります。

その方は確か40代くらいの方で、卒業してからだいぶ経っていますが一緒に練習してくれて、結局来て頂いたのはその1回だけでした。

私が高校2年生のとき。

その時、練習後に言われたのが・・・。

 

「みんな、自分が10年後の未来からタイムスリップして来た、と思って欲しい」

 

最初は、ん?どういうこと?と思いました。

話を聞いてみると・・・。

 

「僕が高校生だったとき、団体戦であと1勝で全国大会だった。でも、自分のダブルスが負けてしまい、行けなかった。この想いは、一生背負って生きていく」

 

話を聞いていると、確かに負けたことで得れたこと、反骨精神で頑張ることも出来たけど・・・「なぜ、あのときもっと頑張れなかったのか。練習を1球1球、大切にしなかったのか、と今でも思い出すことがある」と。

だからこそ、10年後の未来から、今君たちは自分の過去を変えるために戻って来た、と考えて欲しいと言われました。

 

「10年後、高校時代を思い出して後悔することは、絶対にある。でも、後悔しても結果は変わらない。だからこそ、君たちは今、10年後から過去を変える為に戻って来た、と考えて欲しい」と言われたのを、鮮明に覚えています。

 

「何だ、ようは気持ちの持ちようか・・・」と思った方、多いと思います。

私も、当時はそれくらいにしか思っていませんでした。

でも社会人になり、30代半ばに自分が差し掛かってみると・・・本当に、骨身に染みるように分かります。

 

「やっぱり、学生時代もっと頑張れた、絶対頑張れた」と。

 

もちろん当時は、しっかり全力でやっているつもりでした。

ですが、「テニスが出来るのが当たり前の環境」にいることって、自覚無かったんですよね。

場所、時間、仲間、仲間でも同じ目標を持って進んでいける仲間・・・。

 

社会人、大人になれば、同じ方向を向いて一緒に頑張れる人って、すごく少ない。

いかに学生時代が貴重で、恵まれていたかを最近改めて実感しています。

この文章を読んでいる方は、きっと学生の皆さんも多いはず。

ぜひ、何かの気付きにつながってもらえれば・・・と思います。

 

ん?

いや、違う。

この記事を書いている自分自身も、10年後の40代半ばの自分から、タイムスリップして来たんじゃないのか!?

そう考えて、皆さんに負けないようにテニスに仕事に、頑張っていきます。

そして、リアルな10年後・・・。

「戻ってもきっと、同じことやるだろうな」

と言えたら、最高ですよね。

ピックアップ記事

  1. 暑くも寒くも無い時期には、「アームカバー」で体温調整を
  2. 真夏のテニスの試合に必要な、熱中症対策のマストアイテム5つ
  3. 暑い夏のテニスの試合に備えて、瞬間冷却パックの準備は欠かせない
  4. 冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道
  5. 寒くなっても清潔感は保ちたい、テニスプレイヤーのみなさんに

関連記事

  1. 日々の雑記

    インカレ会場で感じた、レベルに関係無く大事なテニスの基本について

    今年のお盆休みは、久々にインカレの試合を岐阜まで観戦に行って来ました。…

  2. テニス メンタル

    日々の雑記

    理想を高く持てる選手が、その理想に近付いていける

    すっかり涼しくなって、まさに夏が終わって秋・・・という感じですね。…

  3. テニス メンタル

    日々の雑記

    「周りと違う自分」について、認めてあげないとテニスも始まらない

    今日は総選挙、ですね。でも日本全国大雨で、なかなか投票に行けな…

  4. テニス ダブルス

    日々の雑記

    みんなで強くなることが、大きな相乗効果を生む

    最近、こんなご意見を頂きました。「いつも読んでます。とても為に…

  5. テニス トレーニング

    日々の雑記

    大事なことは、何度でも書きます

    先日、こういったご意見を頂きました。「いつも拝見しています。少…

  6. テニス シングルス

    日々の雑記

    「テニスは面白い」と思ったまま、各カテゴリを卒業して欲しい

    先週末の3連休、とにかく暑かったですね・・・。関東では台風がそ…

特集記事

  1. テニス 準備

    練習メニュー

    「ノーバウンド限定」のボレー対ストロークの練習は、ロブを混ぜながらハードにやって…
  2. テニス 走力

    フットワーク

    「直線ダッシュで高速スィング」ができるようになると、今のテニスの実力でもスピード…
  3. リターン

    「トップスピンストレートロブリターン」をダブルスの試合で打てると、安全かつ確実に…
  4. テニス ボレー

    その他

    自分が予測して待っていたボールが来たときこそ、「平常心で仕留める」ことを心がけよ…
  5. テニス ボレー

    ダブルス

    ダブルスのセンターセオリー、が分からない人の為に必要な5つのアイデア
PAGE TOP