テニス 雑誌

その他

テニスノートで成果が出る人は、「何でもすぐに、具体的に」書くことが実践出来ている

気付いたこと、感じたことを、1~2行で書いておく。

これで立派な、テニスノートの完成です。

「しっかり、内容濃く書かないと・・・」と思っているうちに、時間はどんどん過ぎていきます。

ぜひ、学生の方も社会人の方も、この機会に始めてみて下さい。

 

テニスノートで成果が出る人は、「何でもすぐに、具体的に」書くことが実践出来ている

 

テニスノートは、小さいサイズがオススメ!

私はいつも、スマートフォンサイズくらいのノートを使っています。

何より小さいことで持ち運びに便利ですし、すぐにページも埋まる。

気付いたこと、感じたことをメモする程度なので、何も構える必要はありません。

そう、まずは始めてみる、そしてマメに読み返してみる。

これだけで、立派なテニスノートの完成です!

 

「すぐに、具体的に書く!」だけで精度は上がる

「でも、大したこと書けないしなぁ」と思っている方、違います。

大したことを書こうと思って、練習から時間が経ってしまうことが一番問題。

練習、試合の直後から、その書ける情報の鮮度は落ちていく。

「直後に、具体的に書く」を実践出来れば、きっとテニスノートがアナタを勝利に導いてくれる。

直後に書くと、まだ意識が高い状態ですので書きながら「脳に情報を刷り込む」ことが出来るんですよね。

終わって時間が経った後だと、どんなに名作家でも良いテニスノートは書けないでしょう。

 

具体的に=事実優先、で書く

具体的に・・・とは、つまり事実を多く書くということ。

「どういう練習を、何人で、誰とやって、その結果は○○だった」という感じ。

「今日は調子がイマイチだった」と書くのであれば、具体的に何がイマイチだったのか。

文章にしなくても良い、と私は思いますよ。

箇条書きでも良い、とにかく事実を並べて自分を客観視する。

具体的に書いていれば、試合で「具体的な対策」を実践する力も養われていきます。

 

テニスノートって、大きく構えないで始めてみましょう。

100均で小さいノートを買って、常に持ち歩いてみる。

きっとその小さなノートが埋まったときに、アナタのテニスは強くなっているはず。

始めるなら、人生で一番若い今日、が最適です。

ピックアップ記事

  1. 準備しておいて絶対に損は無い、試合会場でのトイレ事情について
  2. バランスクッションを使って、テニス選手に必要なバランス感覚を養おう
  3. 多動力こそ、これからの時代のテニス選手に必要だと思う
  4. iphoneでテニス動画を撮影するなら、三脚ホルダーのスマホスタンドを使おう!
  5. 何度でも消して使える、ウェアラブルメモはテニスでも使えそう

関連記事

  1. テニス 粘り

    その他

    テニスの試合で、相手に攻撃される!と感じたら慌てずに、「逃げのコース」をイメージしておくこと

    相手の攻撃を、どう凌ぐか。テニスはネットを挟んで打ち合うスポー…

  2. その他

    「勝った方が強い。負けた方は弱い。でも次は負けるな!」テニスの試合は続いていく

    俺がコーチしていた東京の大成高校男子テニス部がインターハイ東京都予選で…

  3. テニス 練習
  4. テニス サーブ

    その他

    「テニスを教えて欲しい」と周りから頼まれたら、それはアナタが成長出来る最高のチャンスです

    面倒くさいと思うのか、チャンスだと思うのか。学生の皆さんからす…

  5. その他

    「汗をかこう!暑さに備えよう!」自分の身体を知ることでテニスの試合に勝てるようになる

    まだまだ、暑さが続く日もある。皆、ちゃんと身体を暑さに慣らしている…

  6. テニス 戦術

    その他

    テニスを通じて、「誰とどこで戦うか?」を考えていけば、マーケティング力だって養える

    テニスの試合、アナタはつい「真っ向勝負」にこだわっていないか?…

特集記事

  1. テニス 知識
  2. テニス メンタル
  1. テニス 準備

    戦術

    勝負球を絞ったうえでの失点は、大歓迎のスタンスでいこう!
  2. テニス ボレー

    スマッシュ

    スマッシュなどの頭上のショット、「オーバーヘッド系の処理が怪しい人」の特徴を見極…
  3. その他

    自分で工夫や努力が出来ないのに、「周りに助けだけを求める人」は絶対にテニスも成長…
  4. テニス ミス

    メンタル

    自分を鼓舞して戦う選手は、「自然と周りも応援したくなる」から結果がついて来る
  5. テニス ストローク

    テニススクール

    試合後に結果をコーチに報告するときには、「なぜなら」という言葉を前に付け加える癖…
PAGE TOP