テニス 練習

テニススクール

テニススクールで上達が早い人は、他人のアドバイスも自分のこととして聞いている

テニススクールで頑張っている社会人、学生の皆さん、読者の方の中でも多いと思います。

高いお金を払っていくのに、なぜかあまり上達しない・・・と悩んでいる人は、ちょっとこういう意識を持ってみると変わります。

テニスは、人と対戦する競技。

だからこそ、なんでも人に興味を持って、自分のこととして考えてみるって大事です。

 

テニススクールで上達が早い人は、他人のアドバイスも自分のこととして聞いている

 


 

1.90分で300球くらいしか打てない、それがテニススクール

最初にウォーミングアップして球出し、ラリー、試合形式・・・。

この流れで、ほぼ90分くらいの時間がテニススクールの基本レッスンですよね。

打てるボールの数は、ほぼ300球前後。

この中で上達していく、しかも自分自身がアドバイスをもらえるのは3分くらいのコーチとのラリーだけ。

まず、現実的に考えてみましょう。

90分をフルに活用するには、「コーチが他人に与えるアドバイス」にヒントがあるはずです。

 

2.レベルが同じくらいなら、テニスの課題も近しいはず

同じクラスでレッスンを受けているのであれば、ほぼ自分と他人の課題は近しいはず。

共通するアドバイスは、多い。

だからこそ、アナタはラリー中のちょっとしたボール拾いの時間や待ち時間に、コーチの他の人へのアドバイスに聞き耳を立てることが大事です。

きっと、コーチも人によって接し方を変えたり、同じアドバイスでも言い方を変えているはず。

「あ、この人にはこういう言い方なんだ」とか、気付くことが大事なんです。

何より、きっとアナタにも必要なアドバイスがその場でなされているはずです。

聞き逃すなんて・・・もったいないですよ。

 

3.同じクラスの仲間を観察してゲーム形式で勝つ、ことが試合への一番の近道

まず、同じクラスの仲間に絶対に負けない。

この意識、ラスト数分のゲーム形式でも大事です。

その為には、コーチがどういう感じで接しているのかを見ておくのは大事。

きっと試合で、「この生徒さんはこんな感じだから、ここが苦手なんだな・・・」というのも分かりますよね。

人に興味関心を持って、テニスのラリーが出来るようになると一気に上達します。

ぜひ、周りの人からまずは着目してみて下さい。

きっと、勝てるはずですから。

 

テニススクールの是非、色々あると思います。

でも大事なのは、どんな場所でも自分次第、フル活用していけるかどうかです。

コーチがイマイチ、生徒がいけてない・・・なんて考える暇があれば、他人のアドバイスを聞いて自分のものにしちゃいましょう。

ピックアップ記事

  1. テニスのフットワークを支える足元の秘密は、スーパーフィートのインソール
  2. 大事なテニスウェアを汚したくないなら、シャープの超音波ウォッシャーを持ち歩こう
  3. テニスの合宿・遠征に大活躍なのは、消臭ランドリーバッグ
  4. 雨が多い時期の試合は、防水スプレーは必須アイテム
  5. いつからヨネックスのシューズは、こんなにカッコ良くなったんだろう

関連記事

  1. テニススクール

    テニススクールの中級クラス、を目指すなら必要な要素5つ

    テニススクールで、初球クラスから中級クラスへのステップアップを目指すみ…

  2. テニススクール

    動くのに必死な状況で、アドバイス頭に入る?

    誰かに指導される、テニスレッスン。テニススクールでもそうだと思…

  3. テニス メンタル

    テニススクール

    テニススクールで一番上達しないのは、「自分のうんちくを押し付ける人」です

    最近私もテニススクールに通っていて、改めて思うことがあります。…

  4. テニス メンタル

    テニススクール

    スクールなのに自分で考えなくて良い、それが日本のテニススクール

    それが、普通だと思ってしまう。これが、一番私は危険なことだと思…

  5. テニス メンタル

    テニススクール

    テニススクールで上達が早い人は、「球出し練習で先頭」に並ぶ人

    テニススクールのクラスの練習、参加していると大抵流れは決まっている。…

  6. テニス 部活

    テニススクール

    コーチの教えをなかなか実践出来ないのは、「大きく振り切れる」ことが出来ないから

    テニススクールで、しっかり上達していくこと。これは、簡単なこと…

特集記事

  1. テニス ストローク

    シングルス

    全力で前にダッシュして目の前に落とす、のはテニスでは難しい技術
  2. テニス ストローク

    Q&A

    Q&A「試合でセカンドサーブを入れにいくと叩かれてしまいます。深く打つコ…
  3. テニス 準備

    メンタル

    テニスの試合で、「一度リードして、さらに相手を引き離す」ために必要な考え方とは?…
  4. テニス フットワーク

    フットワーク

    「スプリットステップ」は少しのコツで、テニスの試合が見違えるほど勝てるようになる…
  5. テニス ダブルス

    その他

    「指示されたことをやるので精一杯」な状態では、人は成長し辛いと思う
PAGE TOP