テニス メンタル

メンタル

大きな決断をするときに、「周りからどう見られるか?」を判断材料にしてはいけない

環境を変える、ショットを変える、戦術を変える。

成長することとは、変わることであると何度も書いてきました。

ですが、その決断をするうえで、今日は皆さんにお伝えしておきたいことがあります。

 

大きな決断をするときに、「周りからどう見られるか?」を判断材料にしてはいけない

 


 

■周りの意見は大事だけど、決めるのは自分

アナタを支える、周りの人の意見やアドバイスは大事。

出来るだけたくさんの方と話して、色々なことを「変える」決断をしていくのは正しいこと。

ですが、最後に決めるのは当然アナタ自身。

大きな決断をするときに、アナタ自身が一番意識したいのは「それは本当に自分が決めたこと、やりたいことなのか?」ということです。

この覚悟さえあれば、どんな決断であっても必ず正解と言えるはずです。

 

■周りの目を気にしないのは無理、という意識も大事

私自身、昔は周りの目ばかり気にしていました。

バックハンドを両手から片手に変えた時にも、「なんだあいつ、調子乗ってんじゃないのか?」と思われるのが嫌で恥ずかしかった。

ネットプレー主体のプレーに変えたときにも、「また出来もしないことを始めてるよ・・・」と思われているのは、分かっていた。

大事なのは、周りの目を気にしない・・・というのは無理だと諦めること。

この諦めがつくと、実は優先順位を冷静に判断出来る。

そう、「周りからどう思われるか?」という点は、優先順位を下げてあげれば良いんです。

 

■周りからどう見られるか、はアナタの言い訳になっていく

人は弱い生き物です。

いつでも言い訳を探す、上手くいかないときには理由を探してそこに押し付ける。

「周りの目が気になったから・・・」という理由で、何かを出来なかった、失敗した・・・というのって、悲しくないですか?

確かに気になった部分はあっても、一番の決断の理由は自分の判断、テニスを強くなって試合に勝ちたいという大目的だったはず。

ここがぶれない為には、言い訳になりがちな周りの目、意見というものと決別しないと。

アナタ自身のテニス人生。

間違ったと思ったら、また軌道修正すれば良いじゃないですか。

そこをグチャグチャ言ってくる人は、結局自分は何も出来ない人な訳ですから。

 

集団で練習している、活動しているテニスって、難しい。

飛び出さないと変われない部分はあるし、飛び出し過ぎても難しい部分はある。

でも、一度大きく飛び出してみること、出来るだけ若い時期に経験することをオススメします。

迷ったとき、壁にぶつかったときには、きっと成長のヒントがそこにある。

周りの人の目、だけで自分の決断を下していく選手にだけは、ならないで欲しいと思います。

ピックアップ記事

  1. テニス選手の筋肉に必要なプロテインは、ささみプロテインバーでの補給が最適
  2. テニスの試合に持参するジャグボトルは、「サーモス スポーツジャグ 1.9L」くら…
  3. スピンサーブ習得の秘密兵器に、「スピンサーブマスター」を使ってみない?
  4. Zatous(ザータス)の大容量バッグインバッグは、ラケットバッグと相性ピッタリ…
  5. TOALSON(トアルソン) スイートエリアラケット、これは使える

関連記事

  1. テニス フットワーク

    メンタル

    試合に勝てるようになりたい、なら今すぐ試合に出よう

    試合に勝ちたい、勝てるようになりたい。テニスを始めて、少しずつ…

  2. テニス メンタル

    メンタル

    ショットが入るかどうか、は重要な要素じゃない

    試合の中で、自分で勝手に自分のショットを評価する人。それも、大…

  3. テニス メンタル

    メンタル

    「テニスの練習でストレスを溜めない」為に必要な4つの考え方

    テニスの試合に勝ちたい。そう考えると、練習にも緊張感が生まれる…

  4. テニス 気付き

    メンタル

    勝つために自分のテニスが制約される、その葛藤と生きていくしかない

    試合に出ていると、常に葛藤の連続。みなさんも、勝ちたいと思った…

  5. テニス 雨

    メンタル

    「マナー違反ギリギリの行為」で対戦相手を惑わそうとしても、結果的に自分たちの首を絞めるだけ

    「サーブを打とうとしたら、相手ペアの前衛がサービスエリアに入ってきて邪…

  6. テニス メンタル

    メンタル

    良い出来だった前半、格上相手ならチェンジコートで忘れよう

    格上相手の試合って、みなさんどうでしょう。リードしても落ち着か…

特集記事

  1. テニス ボレー

    サーブ

    サーブ&ボレーの基本は、「しっかり打ってから前に出る」で良い
  2. テニス ボレー

    スマッシュ

    スマッシュの決定力を上げるには、「溜めてからのコース変更」をできるようにしておく…
  3. テニス ラケット

    Q&A

    読者のみなさんよりアンケートで頂いたお悩みに、私なりにお答えさせて頂きます Vo…
  4. テニス 部活

    練習メニュー

    高校からテニスを始めても「上達して強くなる」為に、必要な意識4つ
  5. テニス メンタル

    日々の雑記

    一番テニスをやりたい時期に、出来ないという試練が人を強くする
PAGE TOP