テニス ストローク

シングルス

シコラー相手に苦手意識が強い人は、「序盤にリードして精神的に優位に立つ」ことを意識しよう

シコラー相手に自分からミスしてしまう人。

その心理を考えてみれば、少しだけ楽になれるかも知れません。

よく考えると、序盤にそのヒントがあるかも知れません。

私がシングルスの試合で意識しているのは、コチラです。

 

シコラー相手に苦手意識が強い人は、「序盤にリードして精神的に優位に立つ」ことを意識しよう

 


 

■シコラーは「自分から攻めないといけない状況」になると、弱い

自分から攻めていかないといけない場面、これってシコラーの選手が苦手とするところ。

彼らが得意なのは、「序盤のリードを守ること」なのです。

リードを奪われてしまうと、どんな相手でも自分から攻撃していく必要性、がありますよね。

その時点で、もう精神的にアナタが相手を上回っているはず。

序盤に少しでも、リードを奪う。

この意識さえあれば、きっと大丈夫。

序盤こそ、特に粘り強いようなシコラー相手には大事なのです。

 

■序盤にリードを許してくれるシコラーは、少ない

でも・・・シコラーから序盤にリードを奪うのって、大変なんです。

なぜだか、分かりますか?

序盤は、誰しもがテニスを安定させることが難しい。

でも、それをシコラーの選手は知っているから、自分たちは無理をしない。

無理をしないテニスで、相手に無理をさせることに序盤から専念する。

結果的に1-2、1-3とアナタ側がビハインドを負った展開になり、アナタが焦ってさらにミスを重ねる。

こういう展開、の試合って多いと思いませんか?

 

■序盤にはアナタ自身、「シコラー」になっても良いかも知れない

嫌だと思うかも知れませんが、私はコレで試合に臨んでいます。

試合の序盤、4ゲームくらいはとにかく相手とラリーをする。

ラリーしていく中で、自分のミスを減らして60%くらいのテニスをする。

そして、ゲームカウントでリードした場面では、意外性のあるプレーを見せておく。

これくらいの意識だと、シコラーの相手にも付いていけるし、リードを奪うことも出来る。

 

きっと、アナタ自身、ちょっとの意識でテニスは変わる。

序盤の戦い方で、安易に相手にリードを奪わせるから、シコラーに苦手意識が生まれてくるのです。

問題は全て、アナタの考え方次第。

ココを変えていければ、今の実力でまだまだシングルスの試合、勝てるでしょう!

ピックアップ記事

  1. テニスのニューボールの状態を維持出来る、「ボールキーパー」って?
  2. 夏の男性の日焼け止めは、「ギャツビー パーフェクトUV スプレー」が便利
  3. 冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道
  4. あらゆる場面で活躍できる「万能タイプスポーツサプリメント」凌駕BCAA+
  5. みなさんに感謝の気持ちを込めて、新しい取り組みを始めます!

関連記事

  1. テニス ストローク

    シングルス

    シングルス試合での実践的なネットプレーは、「ゆっくりな速度のアプローチとフェイント」を混ぜていこう

    学生の皆さんやジュニアの選手の試合を見ていると、ネットプレーがほとんど…

  2. テニス 楽天
  3. テニス 体力

    シングルス

    「テニスの試合、序盤でチェックしよう!」シングルスでの対戦相手の特徴が出るポイント5つ

    テニスの大会では、初見の相手と試合することが多くあります。ウォ…

  4. テニス クレーコート

    シングルス

    シングルスの試合で身に付けておきたい、両者ネット際での攻防を制するコツ4つ

    シングルスでは守るコートが広い。横はもちろん、前のスペースも自…

  5. テニス ストローク
  6. テニス ストローク

    シングルス

    「バウンド後に外に逃げていくストローク」を打っていこう

    シングルスの試合で、求められるストローク。それは、外に逃げてい…

特集記事

  1. テニス メンタル
  1. 戦術

    試合結果に、先回りしよう
  2. テニス ボレー

    ストローク

    ストロークのラリー戦で鍵となる、「クロス方向への深いショット」を打つ為のコツ5つ…
  3. テニス メンタル

    ボレー

    サービスゲームでポーチに出ないで、いつ出るのかという話
  4. テニス 名著

    テニススクール

    強い人ほど素直にアドバイスを聞ける、だから差はどんどんひらいていく
  5. テニス ストローク

    ダブルス

    ダブルスの試合は、「俺がやらないと!」と気負ってしまった時点で厳しくなる
PAGE TOP