テニス テニススクール

日々の雑記

日本のテニスの草トーナメント大会って、本当にピンキリ

一昨日の土曜日、久しぶりに団体戦の草トー大会に私も出て来ました。

草大会に出ている方ならご存知の方も多いと思いますが、大会のレベルや雰囲気、運営方法も本当にピンキリ、なのがテニスの大会。

レベルは参考まで・・・に書いてあって、初心者大会なのに全然上級レベルの人が出ている、こともざらですよね。

 


 

市民大会ならD級、C級みたいな感じでレベル分けされいる、出場資格が分かれていることもあるけど、民間のテニスクラブがやるような草大会は別。

何より参加者数を集めないと、開催すら出来ないですからね。

難しい問題でもあります。

ちょっとテニスを初めてみて試合に出てみよう・・・となると、なかなか出れる大会が無いのが現状。

テニスを続ける、試合に出た経験を練習に活かして欲しいところですが、その環境が無い。

社会人でテニスを続けるって、特に都心では難しいように改めて感じます。

 

まだまだ先になるかも知れませんが、やっぱりテニスは試合が楽しい。

それも、自分より少しだけレベルが上、の人と対戦するのが一番成長出来るし、自分としても楽しさを感じられる。

私自身、そういう草大会を一から作っていきたいと思っています。

社会人の方、学生の方も一緒に切磋琢磨出来る。

いつでも外で、自分の力を試せる場があって、気楽に参加出来るような大会、理想ですけどね。

 

このサイトを運営していると、本当に「試合に勝ちたい!」と思っている方がたくさんいることに気付きます。

もっともっと、みんなが試合を楽しめる環境を作りたい。

そうすれば、きっとT-PRESSのサイトも、もっと価値がある情報が発信できると思ってます。

寒い時期が続きますが、怪我に気を付けてテニス、頑張っていきましょう!

ピックアップ記事

  1. テニスの試合で「足裏の皮膚が荒れてしまう方」にオススメな、皮膚保護専用クリーム「…
  2. アディダス テニスシューズ バリケード JAPAN がアシンメトリーで最高にカッ…
  3. 男子シングルスの試合を戦い抜くなら、大量発汗にも耐えうるタオルチョイスを
  4. テニス選手の筋肉に必要なプロテインは、ささみプロテインバーでの補給が最適
  5. ベイビーステップ 46巻 は、シングルスの試合の駆け引きの描写が秀逸

関連記事

  1. 日々の雑記

    横浜DeNAベイスターズの勢いが凄い、のには理由がある

    私が住んでいる横浜、去年くらいからすごく感じることがあります。…

  2. テニス 雑誌

    日々の雑記

    少年老いやすく学なりがたし

    3月になり、色々と環境が変わる準備をしている方も多いと思います。…

  3. テニス デビスカップ

    日々の雑記

    デビスカップ フランス戦の観戦で感じた事

    既に何度か記事でも書いていますが、先週末にデビスカップを観戦して来まし…

  4. テニス メンタル

    日々の雑記

    上手くなった自分を、日々イメージしていかないと

    急に暖かくなったり、寒くなったり・・・。みなさん、体調を崩して…

  5. テニス サーブ

    日々の雑記

    「テニスは採点競技じゃない?」確かに勝敗には関係無い、ですけどね

    冬の時期って、「採点競技」が増えますよね。冬季オリンピックも、…

  6. テニス ボレー

    日々の雑記

    40-30は、アドバンテージサイド?バックサイド?

    小さいことですが、気遣いが出来ると「お!?」と感じること。テニ…

特集記事

  1. ストローク

    テニスの試合で、「コントロール良くストロークを打ち続ける」為に必要なターゲット意…
  2. ストローク

    ゆっくり振って速く飛ばす、がテニスの理想形
  3. 練習メニュー

    「THE地味練であるボール出し練習」がテニスの試合の為に必要な理由
  4. リターン

    テニスのリターンで構えるときの基本は、「ワイドに速いサーブは捨てる」ことも大事
  5. テニス メンタル

    戦術

    「基本はやっぱりオールラウンド」テニスのプレースタイルのベースを磨いて、その後に…
PAGE TOP