サーブ

  1. テニス 客観視

    「テニスのマナー、しっかり分かってるな…」と思われる、相手サーバーへの配慮のポイント5つ

    テニスは紳士のスポーツ、と言われます。相手を敬い、お互いが気持ち良くプレーする為にはルールに書かれていないマナーの部分も、とても重要。しかしなが…

  2. テニス 構え

    「サーブを打つコースが決まらない・・・」ときに参考になる、相手のリターンポジションの大原則4つ

    サーブは苦手じゃないんだけど、特にコースは意識していない・・・という方、意外と多いと思います。「コースを狙えるほどの実力じゃないし・・・」と、自分を卑下…

  3. テニス サーブ

    「知らずにやってませんか?」見落としがちなテニスのサーブでのNG動作5つ

    テニスの中で唯一、自分の好きなタイミングで打てるサーブ。とは言え、そこにもキッチリとルールがあり、また相手のレシーバーに対する配慮も必要となってきます。…

  4. テニス ダブルス

    「なぜアノ人は上達が早いのか?」テニス初心者でもサーブの上達が早い人の特徴5つ

    テニスの試合はサーブから始まる。分かっちゃいるけどあの緊張感、特に初心者の方にはたまらなくプレッシャーになりますよね・・・。でもそんなテニスを始…

  5. テニス サーブ

    テニスで「ダブルフォルト連発病」が治るかも知れない5つの改善策

    「2度あることは、3度ある」ということわざがあります。これはもはや、テニスというスポーツの為に作られたんじゃないかと思うときがあります。そう、ど…

  6. テニス メンタル

    「遅くても良いからコースをしっかり狙えるテニスのサーブ」を身に付ける5つのポイント

    トーナメントに出て試合をしている皆さんの中には、「速いサーブ」よりも「遅いけどコースをしっかり突いてくるサーブ」のほうが嫌だ・・・という方も多いんじゃないでしょ…

  7. 「高~いトスアップ」を直すことで、アナタのテニスのサーブはもっと良くなる!

    サーブの指導は難しい。何が難しいって言うと、とりあえず個性的な打ち方していても、それをずっと続けていると入るようになってしまうので、なかなか思い切った修…

  8. 「切れ味鋭いスライスサーブをゲットせよ」テニスの試合で相手をコート外に追い出す為に

    試合の時、手堅いポジションでがっちり守ろうとしている相手を崩さないといけないんだけど、いきなりサーブで相手をコートの外に追い出すことが出来れば、その次のショット…

  9. テニス ストローク

    「サーブは軸足でコントロール」することでテニスの試合で安定感が生まれます

    サーブのコース、どこを狙うのが好き?デュースサイド(右サイド)からワイド?センター?アドバンテージサイドからワイド?センター?&nbsp…

  10. テニス クレーコート

    「前後より上下動」テニスの試合ではサーブも横向き意識が重要!

    テニスボールは飛ぶように出来ている。もちろん打点が食い込まれたり、ラケットの真ん中を外して打つと飛びにくくはなるが、スイートスポットで、ちゃんとした打点…

  1. テニス メンタル

    ボレー

    ダブルスの前衛として攻撃して良いボール、ダメなボール
  2. 戦術

    試合に出るからこそ、自分のテニスが見つかる
  3. テニス ボレー

    ストローク

    テニスの試合で主導権を握りたければ、「自分がどう打つのか、を相手が打った瞬間に判…
  4. テニス ボレー

    ボレー

    「当てるだけのボレーから、ステップアップして押し出すボレーに」変化させていくうえ…
  5. サーブ

    テニスの試合では、「速くて深いサーブ、意味が無い」ような場面もある
PAGE TOP